小林麻耶、局アナ面接時にトイレで修羅場…『恋から』がもとで“除け者”に

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2020年1月5日 16時0分

小林麻耶 クランクイン!

 フリーアナウンサーの小林麻耶が5日放送の『誰だって波乱爆笑』(日本テレビ系/毎週日曜9時55分)に出演。テレビ局のアナウンサー試験の面接時に遭遇した修羅場について明かす一幕があった。 小林は学生時代に明石家さんまがMCを務めるトークバラエティ番組『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)に出演し人気を博していた。そんな彼女がTBSのアナウンサー試験を受験した際に、トイレで修羅場に遭遇したことを告白。小林は当時を振り返りつつ「“『恋のから騒ぎ』に出てるクセにアナウンサー試験受けるって。私たちのことナメてんの?”って」と他の受験者から言われた失礼な一言を明らかにした。

 出演者から他のトラブルについて聞かれた小林は、アナウンサーセミナーを受講した際のエピソードを披露。受講後に他の受講者とお茶をしている時に、ある受講者が“アナウンサー試験を真剣に受けてる人たちだけで話そう”と言われ、話が聞こえづらい隅っこの方に追いやられ、除け者にされたことも明かした。

 また、2003年にTBSにアナウンサーとして入社した小林は、瞬く間に人気アナウンサーとして活躍。ある日後輩の女性アナウンサーから仕事に関する相談を持ちかけられたそうで、小林は「すっごいショックだったんですよぉ…」と話し始めると、相談を持ちかけられた瞬間を再現。小林は後輩から「麻耶さん! 私も麻耶さんみたいにたくさん仕事をして、たくさん勉強していきたいと思うんですけど、誰に媚びればいいですか?」と言われたそうで、このとき、彼女は「ちょっと待って! 媚びてないから!」と笑顔で弁解。しかしその後輩は何度も「誰に媚びてるんですか?」と聞いてきたと明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング