今週の『死にたい夜にかぎって』 賀来賢人は堀田真由にひそかに恋を…

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2020年3月15日 18時0分

ドラマイズム『死にたい夜にかぎって』第4話場面写真(C)2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS (C)爪切男/扶桑社

 俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『死にたい夜にかぎって』第4話が今週放送される(MBS/3月15日24時50分・TBS/3月17日25時43分)。第4話では、浩史(賀来)が、新聞配達員の紺野(堀田真由)に対して密かに恋をする。 本作は、Webサイト『日刊SPA!』で連載されていた爪切男のエッセーから恋愛エピソードを中心に再構成した同名小説を実写化。少年時代のある“トラウマ”からうまく笑えなくなった男が、さまざまな女性たちとの出会いを通じ、ときにぶつかり合い、たまに逃げたりしながら、少しずつ笑顔を取り戻していく様を、ユーモアを交えて描いていく。主人公・小野浩史を賀来が演じ、ヒロイン・アスカ役を女優・モデルの山本舞香が務める。そのほか、戸塚純貴、櫻井健人、玉城ティナ、小西桜子、中村里帆、青木柚、安達祐実、光石研らが共演する。

 2011年。アスカ(山本)は体調の良い日が増え、作曲活動に熱中する一方、浮気も変わらず続いていた。アスカとの生活がマンネリ化してきているなと感じ始めていた浩史(賀来)に、ラッパーの部下がペットを飼うように勧める。浩史は小学生の時に「乱歩」と名付けたあさりを飼っていたことを思い出し、再びあさりを飼い始めることに。

 浩史があさりに夢中になっている最中、アスカは営業の押しに負けて新聞を契約してしまったと打ち明ける。ある朝、浩史は出来心から、新聞が投函される瞬間に新聞を引き抜くイタズラを仕掛ける。突然のことに驚く配達員・紺野さん(堀田)に必死に謝る浩史だったが、このイタズラをきっかけに、浩史の密かなる“早朝1分間の恋”が始まる―。

 ドラマイズム『死にたい夜にかぎって』第4話はMBSにて3月15日24時50分、TBSにて3月17日25時43分放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング