『恋つづ』佐藤健&上白石萌音、ミキと4ショット “ロス”の声が続出

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2020年3月18日 18時39分

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』に出演している(左から)佐藤健、上白石萌音 クランクイン!

 お笑いコンビのミキ・昴生が18日に自身のインスタグラムを更新し、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で共演した佐藤健、上白石萌音、そして相方で実弟・亜生との4ショットを公開。最終回を迎えたドラマについてファンからは「ロスになる」「終わらないでほしかった」「続編をお願い致します!」」などの声が殺到している。 ドラマ『恋はつづくよどこまでも』は円城寺マキによる同名コミックを実写化したラブコメディ。超ドSの医師・天堂浬(佐藤)への一目ぼれがきっかけでナースとなったヒロイン・佐倉七瀬(上白石)が、無謀ながらひたむきに思いを伝え続ける姿を描いていく。本作でミキの昴生は七瀬の先輩看護師・幸人役で第1話から出演。17日放送の最終回では、幸人の弟役で昴生の弟・亜生も出演していた。

 昴生が「恋はつづくよどこまでも!!」と投稿したのは、佐藤と上白石、そして亜生との4ショットをはじめとした複数のオフショット。1枚目は、カメラに向かって各々がポーズを決めている佐藤と上白石、ミキの4ショット。続く2枚目には、出演者の毎熊克哉や吉川愛、瀧内公美らが笑顔を見せる賑やかなオフショットを投稿している。一方、亜生の方も自身のアカウント上で、佐藤と上白石に両側から腕組みしてもらったショットを公開している。

 最終回で兄弟共演を果たしたミキに対してファンからは「ミキの2人最高だったよ」「兄弟のシーン見られて幸せでした」といったコメントが集まったほか、最終回を迎えた本作についても「ロスになる」「終わらないでほしかったなー」「どうかどうかドラマの続編をお願い致します!」などの投稿が相次いでいる。

引用:
「昴生(ミキ)」インスタグラム(@mikikousei)
「亜生(ミキ)」インスタグラム(@aseihurricane)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング