前澤友作社長、周囲の猛反対を押し切って『アウト×デラックス』に降臨 建設中の豪邸も紹介

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2020年3月19日 23時40分

『アウト×デラックスSP』に出演する前澤友作氏(C)フジテレビ

 ZOZO前社長の前澤友作氏が、4月2日22時放送のトークバラエティー番組『アウト×デラックスSP(仮)』(フジテレビ系)に出演し、私生活や今後目指していることについて語る。『アウト×デラックス』への同氏の出演は初めて。 前澤氏は1998年、当時23歳で有限会社スタートトゥデイ(現在の株式会社ZOZO)を設立。2019年9月にZOZOの社長を退任した後、前社名と同じ新会社、株式会社スタートトゥデイを設立し代表取締役社長に就任。「フォーブス」によると、前澤氏の総資産は2019年4月現在約2100億円で、これは日本長者番付22位にあたる。

 そんな前澤社長だが、今年になって、ラジオでは1月に『前澤友作のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)でパーソナリティーを務めたものの、実はニュース以外のテレビ番組には一切出演していないという。周りに猛反対されているというのだが、はたしてその理由とは?

 昨年末、台風の被害を受け復興中の千葉県館山市に20億円のふるさと納税を寄付するほどの千葉愛が強い前澤氏。現在千葉県に家を建設中で、その豪邸は“千葉のサグラダ・ファミリア”と言われているという。しかし、本人のこだわりがあまりに強く、一向に家が建たない。いったいどういうことなのか? その豪邸の一部をスタジオで紹介する。

 「お年玉企画」「前澤ファンド」「スタッフ募集」…思いついたら何でもすぐにツイートする前澤氏。スタッフはそのたびに「またやっちゃったよ」と対応に追われるという。しかし納得できなかったら直前でもやめるという。その本心とは? ほかにも、半端ない体力と集中力や普段の食生活など、あまり語られることのなかった前澤氏の私生活が明らかに。アウト軍団からはまさかの前澤氏へのアドバイスも飛び出す!?

 さらに、前澤氏は何でも答えてくれるということで、質問コーナーも。会社のスタッフたちはこのコーナーにはダメ出ししているが、はたしてどのような展開に? そして、前澤氏が最終的に目指していることを聞くと…。

 『アウト×デラックスSP』はフジテレビ系にて4月2日22時放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング