今井翼、『おじさんはカワイイものがお好き。』出演決定 推しは「くまのがっこう」ジャッキー

クランクイン! / 2020年7月1日 5時0分

木曜ドラマF『おじさんはカワイイものがお好き。』追加キャスト陣(左から)桐山漣、今井翼、藤原大祐(C)読売テレビ

 俳優の眞島秀和が主演を務め、8月13日にスタートするドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)に、俳優の今井翼が出演することが発表された。推しキャラは「くまのがっこう」のジャッキーというカワイイもの好きなデザイナー役を演じる。 本作は、渋く紳士的で容姿端麗、仕事もデキるイケオジなのに「カワイイものが好きすぎる」という見た目とのギャップがあり過ぎる男・小路三貴(眞島)が、ヒミツを致命的な機密のように抱え、葛藤しながら暮らす姿を描く“おじカワ”コメディードラマ。原作は、ツトムによる同名漫画(「COMICポラリス」連載中)。

 「カワイイもの好き」をひた隠しにしながらも、心の底では誰かと一緒に「好き」な気持ちを共有したいと夢見ていた小路が、43歳にして初めてヒミツを共有する相手が、今井翼が演じるデザイナーの河合ケンタだ。

 ケンタはダンサーのようなチャラいいでたちながら、小路と同じく「カワイイもの」が好きで“同志”として小路と心を通わせていく。推しキャラは「くまのがっこう」のジャッキー。まっすぐ純粋に推しキャラに愛を注ぐ眞島と今井のほほ笑ましい姿も見どころだ。

 今井は役どころについて「小路さんと同じくなかなか人に言えない趣味を持った、一見近寄りがたい見た目のデザイナー役です。見た目に反して、純粋にかわいいキャラクターを愛しているというギャップを持ったケンタを楽しんで演じたいと思います」と話している。

 また、社内で人気者の小路に一方的にライバル心を燃やす鳴戸渡を、桐山漣が演じる。鳴戸は部下や小路に対して物言いが厳しくヒステリーを起こしがち。陰で“ワンレンメガネ”と言われて嫌われているが、実は大の猫好きという一面を隠し持つ営業課長にふんする。

 米国帰りの大学生で小路の家に居候することになるおい・仁井真純役には、昨年俳優デビューしたばかりの新人・藤原大祐が抜てきされた。真純は少女漫画家を目指しており、漫画を日々SNSにアップしているが、なかなか小路や母親に言い出せずにいる。小路やケンタ、鳴戸と交流しながら成長していく姿が描かれる。

 プラチナイト 木曜ドラマF『おじさんはカワイイものがお好き。』は、読売テレビ・日本テレビ系にて8月13日より毎週木曜23時59分放送。全5話。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング