乃木坂46・生田絵梨花の“ジャイアンぶり”、秋元真夏が暴露「足乗せたり、バッグの中漁ったり」

クランクイン! / 2020年7月21日 18時0分

(左から)乃木坂46・生田絵梨花、秋元真夏(2018年撮影)

 乃木坂46・生田絵梨花と秋元真夏が19日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京/毎週日曜24時)に出演。秋元が生田の“ジャイアンぶり”を明かした。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、MC・バナナマンとメンバーが顔を合わせないリモート形式で放送されてきた同番組。この日は、ソーシャルディスタンスを保ちつつではあるが、4ヵ月ぶりのスタジオ収録となった。

 今週は、メンバーしか知らない“内輪ネタ”だらけのモノマネが好評を博した「内輪ウケものまね大賞」が2年ぶりに復活。過去行われた2度の「内輪ウケものまね大賞」で連続優勝した実力派・和田まあやが、「ジャイアン的に振る舞う新幹線での生田絵梨花」をモノマネした。

 新幹線での座席が「名前順」で決まることが多いことから、しばしば生田と隣の席になるという秋元の人形を相手に、和田が生田の振る舞いを再現。「また真夏の隣〜?」とつぶやきながら秋元にカバンをぶつけ、「足疲れた」と当たり前のように秋元の膝上に自らの足を乗せる。さらには秋元が食べている菓子を奪い取り勝手に食べた上に「甘いヤツ今いらない。いる? あげるあげる!」と押し付けるように返却。トドメには「新しいリップ買ってんじゃん!」「もらうわ!」と秋元の私物をわが物にするという、まさしく『ドラえもん』のキャラクター、ジャイアンの「おれのものはおれのもの、おまえのものもおれのもの」を彷彿させる生田を、和田は面白おかしく真似てみせた。

 この振る舞いを客観的に見た生田本人も「めちゃめちゃ悪い人に見えますね」と思わず笑ってしまい、秋元は「完全に事実です!」とモノマネが誇張ではないことを認め上、「気づいたら足乗せてたり勝手にバッグの中漁ったり」と明かして笑いを誘っていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング