長澤まさみ、“滝沢カレン節”を絶賛 『スカッとジャパン』にゲスト出演

クランクイン! / 2020年7月27日 17時0分

『痛快TV スカッとジャパン』スタジオでの長澤まさみ

 女優の長澤まさみが、今夜放送のバラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン 長澤まさみ爆笑!小林麻耶&滝沢カレン最強悪女SP』(フジテレビ系/7月27日19時)に出演。スタジオゲストにクイズを出題するほか、ショートドラマの滝沢カレンの独特な演技に「滝沢カレンちゃん節で面白かったです」とコメントしている。

 内村光良がMCを務める『痛快TV スカッとジャパン』は、視聴者からの投稿により、身のまわりで起こったイラッとした出来事、ムカッとした人物を再現VTRにして紹介。映像の最後にその人物に罰が当たる様子を観て、スタジオのパネラーとともに視聴者がスカッとするという番組。

 7月27日放送回で、Sexy Zoneの佐藤勝利、俳優の市川猿之助と共にスタジオに登場する長澤。今回は、現在公開中の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』で主人公ダー子役を務める長澤が、“華麗なる詐欺師”としてスタジオゲストと直接対決。長澤から“長澤が嫌いなもの”や“マネージャーに直してほしいと言われた行動”などのクイズが出題され、さらにその答えにまつわるエピソードも明かされる。そのほか、長澤、佐藤、市川の幼少期の写真も公開される。

 また今回は、豪華キャストによるショートドラマも多数放送。「悪女スカッと『忙しいアピール女』」に登場するのは滝沢カレン。忙しいアピールが激しい女・大滝カリナ(滝沢)は、センスは良くて、仕事はできるのだが、何かにつけて「忙しい」と言い、結局仕事を同僚に丸投げしてほとんどやらない。そんなカリナがある日、“世の中そんなに甘くない”というまさかの展開でスカッと成敗される展開となる。VTR中、滝沢の独特な演技にスタジオでは常に笑いが絶えず、長澤は「これってアドリブでやっているんですか? 滝沢カレンちゃん節で面白かったです」とコメント。

 また、ショートドラマ「悪女スカッと『ぶりっ子悪女』」では、元テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵が初登場し、元TBSアナウンサーの小林麻耶と初共演。竹内がテレフォンアポインターの中原真琴役を演じ、そのテレアポ業務の教育係・内田美樹役を小林が務める。ドラマを見た長澤は「怖かったですね。ホラーを見ているみたいでした」と笑顔で感想をコメント。一方佐藤は「ほぼ『世にも奇妙な物語』みたいな瞬間があった」と語り、スタジオ一同爆笑する場面も。司会の内村は「竹内さん似合っていましたよね。損害保険とかのCMとかきそう」と竹内の初演技を絶賛した。

 ショートドラマにはこのほか、城田優、島崎遥香、笹野高史、松下由樹、寺脇康文、佐藤仁美、長嶋一茂、泉ピン子、南果歩、岡本あずさ、真飛聖、小島藤子、小日向文世、柳ゆり菜、生田智子、斉藤暁、松丸亮吾 後藤拓実(四千頭身)、3時のヒロイン、ぺこぱ、フワちゃん、といった多数の豪華キャストが出演している。

 『痛快TV スカッとジャパン 長澤まさみ爆笑!小林麻耶&滝沢カレン最強悪女SP』はフジテレビ系にて今夜7月27日19時放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング