ジャッキー・チェン&チャン・ツィイーらがエベレスト登頂に挑む『クライマーズ』予告解禁

クランクイン! / 2020年8月3日 10時0分

映画『クライマーズ』メインビジュアル

 映画『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』のウー・ジンが主演し、ジャッキー・チェンやチャン・ツィイーらが共演する山岳アクション映画『クライマーズ』より、予告編とメインビジュアル、さらに場面写真が一挙解禁された。

 本作は、中国の登山隊が、1960年に初めてチョモランマ(エベレスト)登頂に成功したものの、その事実が西欧諸国に認められないまま15年の不遇な歳月を過ごし、1975年に二度目の登頂に挑んだ実話をベースにした中国初の本格山岳アクション映画。チョモランマ登頂に人生を賭けた男女たちの苦難と葛藤、そしてその中で壮大な愛が紡がれていく様を描く。

 映画『男たちの挽歌』シリーズなどで知られるヒットメーカーのツイ・ハークが製作し、『三国志』『ドラゴン・ブレイド』のダニエル・リーが監督を務めた。主演は、2017年に監督と主演を務めた『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』がアジア歴代興行収入1位を記録し、“中国のスタローン”と称されるウー・ジン。ヒロインは『グリーン・デスティニー』などの人気女優チャン・ツィイー。そのほか、『モンスター・ハント』のジン・ボーラン、『鵞鳥湖の夜』のフー・ゴー、そして昔と今を繋ぐ重要なクライマーとしてジャッキー・チェンが脇を固める。

 予告編は、実際にマイナス10℃という極寒のチョモランマで撮影されたという過酷な登山シーンやノースタントで挑んだ迫力のアクションシーンのほか、登山チームの執念と友情、ウー・ジンとチャン・ツィイーが織りなす切ないラブストーリーシーンも描かれており、劇中で重厚な人間ドラマが展開することを予感させる映像となっている。

 ジャッキー・チェンは友情出演した本作について、中国版ツイッターの微博(Weibo)にて「ダニエル・リーとツイ・ハーク。長年の盟友である2人と、そして多くの若き才能ある俳優たちと本作『クライマーズ』に参加できたことは私にとって大変光栄なことだった」(2019年4月22日投稿)、「本作がカンヌ国際映画祭で上映されたこともまた、誇りに思う。この作品は、私たち自身のヒーローストーリーであり、この作品を世界中でご覧頂けることが非常に嬉しい」(同年5月17日)、「中国映画の躍進を是非、世界中の人々に観ていただきたいです!」(同年9月23日)と熱く語っている。

 なお、本作の前売り券は8月3日より発売。特典としてポストカードセット(6枚)が付く(数量限定)。

 映画『クライマーズ』は9月25日より全国順次公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング