欅坂46ラストシングル 初週ダウンロード数が女性グループ今年度最高を記録

クランクイン! / 2020年8月26日 11時44分

欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)

 8月26日発表の最新「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」で、欅坂46のラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」(8月21日配信スタート)が、週間ダウンロード(以下DL)数3.4万DL(34,245DL)で初登場1位を獲得。自身初のデジタルシングル(単曲)ランキング1位となるとともに、初週DL数は「⼥性グループ今年度【※】最高」を記録した。

 本作は、10月12日、13日に開催予定のワンマン公演「欅坂46ラストライブ」をもって5年間の活動を終了し、新たなグループとしての活動を再開する欅坂46のラストシングルで、現メンバー28名による初の作品。再出発を決意したメンバーの思いが伝わってくるような、⼒強い意志が感じられるメッセージソングとなっている。

 なお来週9月4日からは、欅坂46初のドキュメンタリー映画 『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』の全国公開が決定している。

 続いて、同付「週間デジタルアルバムランキング」では、米津玄師の最新アルバム『STRAY SHEEP』が、週間DL数1.3万DL(12,697DL)で3週連続の1位を獲得。「週間ストリーミングランキング」では、YOASOBIの「夜に駆ける」が、週間再生数644.1万回(6,441,350回)で、7週連続、通算13週目の1位を獲得した。

【※】今年度は、2019年12月23日付からスタート
・「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」は2017年12月25日付よりスタート。
・オリコン調べ(8月31日付:集計期間:8⽉17⽇〜8⽉23⽇)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング