松岡茉優&三浦春馬さん共演『おカネの切れ目が恋のはじまり』、新場面カット&あらすじ公開

クランクイン! / 2020年8月30日 17時0分

火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』新たに公開された第1話場面写真

 7月18日に亡くなった三浦春馬さんの遺作で、9月15日より放送の松岡茉優主演ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系/毎週火曜22時)の新場面カットと第1話のあらすじが、番組公式サイトにて公開された。

 本作は、おもちゃメーカー「モンキーパス」で働く“清貧女子”九鬼玲子(松岡)と、欲しいものにはお金を使うことになんの迷いもない“浪費男子”猿渡慶太(三浦さん)という⾦銭感覚が両極端な2人が出会い、ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込むことになるという、おカネ修⾏を通してひと夏の恋物語が繰り広げられる、人気脚本家・大島里美が手掛ける完全オリジナル“じれキュン”ラブコメディー。

 共演には、三浦翔平、北村匠海、草刈正雄、キムラ緑子、南果歩、星蘭ひとみ、大友花恋らが脇を固め、お笑いコンビ・アインシュタインの2人や中村里帆、ファーストサマーウイカ、池田成志、八木優希ら、バラエティ豊かなキャストも出演する。

 第1話では、“清貧女子”玲子(松岡)が、玲子の務める会社の御曹司・慶太(三浦さん)と“運命の”?出会いを果たし、あることがきっかけで慶太は玲子の家に住み込むことになる様子が描かれる。それにより、玲子は慶太の意外な一面を知ることになり、さらに玲子が部署の後輩のある“ほころび”を見つけ調べ始めると、衝撃的な事実が判明する―。

 あらすじと共に新たな場面写真として、笑顔を浮かべ緑のヘルメット姿でこちらを振り返る三浦さんを捉えたカットなどが公開された。

 火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』はTBS系にて9月15日より毎週火曜22時放送(初回15分拡大)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング