よゐこ、コウメ太夫ら芸人総勢24名が大集結 亀梨和也主演『事故物件 恐い間取り』に出演

クランクイン! / 2020年9月3日 8時0分

映画『事故物件 恐い間取り』お笑い芸人総勢24名が大集結!

 KAT‐TUNの亀梨和也が主演を務める映画『事故物件 恐い間取り』にて、よゐこ、コウメ太夫、安田大サーカスらお笑い芸人総勢24名が出演していることが明かされた。コウメ太夫はいつもとは打って変わり恐ろしい姿で登場するという。

 『リング』の中田秀夫監督がメガホンを取った本作は、殺人・自殺・火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋「事故物件」に住み続ける芸人・松原タニシの実体験による著書『事故物件怪談 恐い間取り』を実写化。ホラー映画初出演の亀梨が主人公の売れない芸人・山野ヤマメ役を演じるほか、奈緒、瀬戸康史らが脇を固める。

 本作には俳優陣に加え、松竹芸能のお笑い芸人総勢24名が出演している。その1人が、着物にかつら、白塗りの姿で、女性の声色で奇声を発する芸風で大人気のコウメ太夫。いつものあでやかな芸風とは打って変わって恐ろしい姿を見せるシーンは完全に別人のようだという。その場面写真も公開されたがモザイク付きのため、その姿は残念ながら確認できないが是非劇場で確かめてほしい。

 さらに、よゐこ(有野晋哉、濱口優)、安田大サーカス(団長安田、クロちゃん)、バービー、オジンオズボーン(篠宮暁、高松新一)、紺野ぶるま、代走みつくに、みょーちゃん、三日月マンハッタン(又吉隆行、仲嶺巧)、天然もろこし(植山由美子、関根知佳)、華井二等兵、にしね・ザ・タイガー、なにわプラッチック(三輪善行、かつのり)、我こそは田中、森本サイダー、ちかえの子ども!!(ひろのり、ぢをん)と、芸人たちが勢ぞろい。

 劇中で彼らが演じる役は、有名タレントや、ひな壇芸人、幽霊役などさまざまで、中には意外なシーンで登場する者も。

 また、原作者である松原タニシも本編の“どこか”で、自身がモチーフになっている主人公・山野ヤマメ(亀梨)と共演している。登場シーンは非常に短いため、見つけるのは至難の業かもしれない。

 映画『事故物件 恐い間取り』は全国公開中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング