瀕死の重傷から華麗なる復活! 9月はフー・ゴー祭り! 出演作が続々公開

クランクイン! / 2020年9月6日 12時0分

映画『鵞鳥湖の夜』に出演するフー・ゴー

 ディアオ・イーナン監督の5年ぶりの新作『鵞鳥湖(がちょうこ)の夜』が、9月25日より全国公開される。主演を務めるのは、その奇跡の復活自体が映画化されてもおかしくない中国出身の人気俳優フー・ゴー。9月は彼の出演作が続々公開され、さながらフー・ゴー祭りとなる。

 フー・ゴーは2005年に『仙剣奇侠伝』でデビューし、爆発的な人気を得て一躍有名に。名門・上海戲劇学院を卒業、容姿端麗な実力派として当時最も期待された若手俳優となり、2016年にはマグノリア賞と“お気に入りの男優”に贈られるゴールデン・イーグル賞をダブル受賞した。

 まさにこれからという時に、時代劇『新・射雕英雄伝』の撮影帰りに交通事故に遭い、同乗の女性スタッフは即死。自らも顔面崩壊と言われるほどの大けがを負うことに。100針以上も縫い、顔の右半分は10回以上の修復手術を行うなど、復帰は絶望的と思われていたが、見事に復活。サスペンスドラマ『偽装者』(2015)や、中国版エミー賞を10冠達成した歴史ドラマ『琅琊榜 〜麒麟の才子、風雲起こす〜』(2015)で再度大ブレイクを果たすと、2016年には中国メディアが選ぶ「最も美しい50人」で1位となり、その後もジャッキー・チェンと共演した歴史大作映画『1911』や数々のテレビドラマで活躍している。

 フー・ゴーは9月11日公開の岩井俊二監督最新作『チィファの手紙』、9月25日公開の中国山岳アクション大作『クライマーズ』にも出演。さらに、ウォン・カーウァイ初のテレビシリーズ『Blossoms Shanghai(原題)』の主演も務め、撮影中だ。

 待望の映画初主演となった『鵞鳥湖の夜』では、破滅的な運命に魅入られた男のあがきを熱演する。本作は、魅惑的な闇と色彩が渦巻く鮮烈なビジュアルで現代中国の暗部をえぐり、本国で異例の大ヒットを記録。孤独なアウトサイダーである主人公の男女、警察の捜索チーム、バイク窃盗団のギャングの行動が交錯していくストーリー展開は、フラッシュバックを導入した幻惑的な語り口、湖や雨などの“水”をフィーチャーしたロケーション、ダイナミックで切れ味鋭いアクション・シークエンスと相まって、とてつもなく濃密なサスペンス、エモーションを創出している。

 映画『鵞鳥湖の夜』は9月25日より全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング