「第33回東京国際映画祭」特別招待作品17本が決定 ポケモン&スーパー戦隊特集も

クランクイン! / 2020年9月26日 9時0分

第33回東京国際映画祭ポスター

 10月31日~11月9日に開催される第33回東京国際映画祭の特別招待作品17本が発表され、紹介映像が含まれた予告編が公開された。クロージング作品『HOKUSAI』を中心に、先日のヴェネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を獲得した『ノマドランド』など、世界中から集まった最新の話題作が日本公開前にいち早く上映される。

 今年のポスタービジュアルは、新型コロナウイルスで先行きの見えない中、秋開催ではあるが、「映画を花見のようにご覧いただき、桜の先の空を、上を、見上げてもらえれば」と、映画で気持ちだけでも晴れやかにできればという思いが込められている。

 また、本映画祭ではジャパニーズアニメーション部門の特集として、日本が世界に誇るコンテンツでもあるポケットモンスターとスーパー戦隊の特集も決まった。

 特別招待作品17本は以下の通り。

『HOKUSAI』
監督:橋本 一
出演:柳楽優弥、田中泯

『アーニャは、きっと来る』
監督:ベン・クックソン
出演:ノア・シュナップ、ジャン・レノ、アンジェリカ・ヒューストン

『あのこは貴族』
監督:岨手由貴子
出演:門脇麦、水原希子、高良健吾

『エイブのキッチンストーリー』
監督:フェルナンド・グロスタイン・アンドラーデ
出演:ノア・シュナップ、セウ・ジョルジ

『おらおらでひとりいぐも』
監督:沖田修一
出演:田中裕子、蒼井優、東出昌大

『滑走路』
監督:大庭功睦
出演:水川あさみ、浅香航大、寄川歌太

『サマーフィルムにのって』
監督:松本壮史
出演:伊藤万理華、金子大地

『10万分の1』
監督:三木康一郎
出演:白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)、平祐奈

『ジョゼと虎と魚たち』
監督:タムラコータロー
声の出演:中川大志、清原果耶、宮本侑芽

『水上のフライト』
監督:兼重淳
出演:中条あやみ、杉野遥亮、小澤征悦

『スカイライン ‐逆襲‐』
監督:リアム・オドネル
出演:リンゼイ・モーガン、ジョナサン・ハワード、アレクサンダー・シディグ

『ノマドランド』
監督:クロエ・ジャオ
出演:フランシス・マクドーマンド、デヴィッド・ストラザーン、リンダ・メイ

『フード・ラック!食運』
監督:寺門ジモン
出演:EXILE NAOTO、土屋太鳳

『Peninsula(英題)』
監督:ヨン・サンホ
出演:カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、クォン・ヘョ

『魔女見習いをさがして』
監督:佐藤順一、鎌谷悠
声の出演:森川葵、松井玲奈、百田夏菜子

『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』
監督:クリス・バトラー
声の出演:ヒュー・ジャックマン、ザック・ガリフィアナキス、ゾーイ・サルダナ

『燃ゆる女の肖像』
監督:セリーヌ・シアマ
出演:ノエミ・メルラン、アデル・エネル、ルアナ・バイラミ

 第33回東京国際映画祭は、東京・港区の:六本木ヒルズ、EXシアター六本木ほかにて10月31日~11月9日開催。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング