新生“バットウーマン”姿を披露 マスクは角ばったデザインに

クランクイン! / 2020年10月15日 20時30分

ジャヴィシア・レスリー、新生バットウーマンを公開!

 シリーズを成功に導いたルビー・ローズが降板し、新たにジャヴィシア・レスリーのキャスティングが決まっているTVドラマシリーズ『BATWOMAN/バットウーマン』。この度、主人公のバットウーマンを演じることになったジャヴィシアが、新生バットウーマンの姿をインスタグラムに公開した。

 ライアン・ワイルダー役を演じるジャヴィシアは、「用心しなさい、ゴッサム、私はスーツを着て準備はバッチリよ…でも、ライアン・ワイルダーがバットスーツで登場するまで、あと少し待ってね」とキャプションを付けて、バットウーマンのマスクを着けた自身の姿を公開した。

 写真を見る限り、ルビーが演じたバットウーマン/ケイト・ケインのマスクとは眉間部分が少し異なり、鼻筋の通った全体的に角張ったデザインとなっている。Deadlineでは、“バットマン”寄りのマスクであると称している。

 本作は、DCコミックに登場するバットウーマンを描いたドラマシリーズ。2019年秋から全米で放送開始されたが、シーズン1の放送終了後に、主演のルビーが降板を発表。今年7月にジャヴィシアの抜てきが発表されていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング