JO1、1stアルバム発売&初のオンライン単独ライブ開催決定「責任感もこれまで以上に」

クランクイン! / 2020年10月5日 20時20分

JO1 1stアルバム発売&初のオンライン単独ライブ開催決定 概要発表&取材会にて

 グローバルボーイズグループ・JO1の與那城奨、鶴房汐恩、白岩瑠姫、河野純喜、金城碧海、木全翔也、豆原一成、川尻蓮、川西拓実、佐藤景瑚、大平祥生が、5日に都内で行われた取材会に出席。1stアルバムの発売、およびオンライン単独ライブ開催を発表し、意気込みを語った。

 JO1はオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』より誕生したグローバルボーイズグループ。取材会にはJO1のほか、司会としてお笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一も登壇した。

 取材会では、1stアルバム『The STAR』を11月25日発売、初のオンライン単独ライブ『JO1 1st Live Streaming Concert「STARLIGHT」』を12月19日開催、そして、ショーケースオンライン生配信イベントを11月14日に開催にすることが発表された。

 今年3月にデビューを果たしたJO1。與那城はこの7ヵ月間を「早いですね。最初はソワソワしてたりしたんですけど、7ヵ月も経つとちょっと落ち着いたかな、という印象はありますね」と成長を実感していることを明かした。川尻は「責任感というのは大きくなって、自分たちのものを作る立場になったので、こだわりが強くなっちゃったかな、と思います」としみじみ振り返った。

 今回のアルバムのセンターを務める川西は「すごいうれしい気持ちと同時に、責任感もこれまで以上に芽生えて、緊張感を持って練習できたと思います」とコメント。センターはどのように決まるのかと聞かれると、川西は「パートが決まって、そのあとにLINEで…」と回答し、かまいたちを驚かせた。センターを務めることはまだ誰にも伝えていないそうで、「まだ家族にも言ってなくて。発表するときに聞いたほうが楽しんでもらえるかな、と思って」とはにかんだ。

 オンラインライブの開催日が発表されるとJO1は「おぉ~!」と声を上げ、鶴房は「19日は僕の誕生日とクリスマスの間なので、重要ですよ」と会場の笑いを誘い、「オンラインでしかできないんですけど、いつかはみなさんの前で直接ライブしたいと思っています」と語った。與那城は、もともとはファンを直接前にしてライブを行いたかったと語りながらも「この状況がありますので、オンラインで画面を通じて、僕たちができるファンへの新たな見せ方をできたらと思ってます」と意気込んだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング