佐藤健、King Gnu新曲と共に3変化! パフォーマー、教師、医師姿を披露

クランクイン! / 2020年10月9日 10時0分

NTTドコモの新テレビCM「docomo5G 希望を加速しよう 2nd」篇より

 俳優の佐藤健が出演する、NTTドコモの新テレビCM「docomo5G 希望を加速しよう 2nd」篇が、10月9日より全国で放送。同CMでは、King Gnuの新曲「千両役者」が流れると共に、佐藤がパフォーマー、美術教師、小児科医にふんした姿を披露している。

 本CMは、3変化する佐藤が、それぞれの役をスマートにこなしながら、5Gの異次元のスピードの速さと、5Gが可能にする新しい世界を伝える内容。

 今回CMで初めてコンテンポラリーダンスのパフォーマンスを披露した佐藤が圧巻のパフォーマンスを見せるほか、役者人生初の美術教師役や、白衣に袖を通した姿も。また、本CMにはKing Gnu書き下ろしの新曲「千両役者」を起用。迫力あるサウンドと佐藤の熱いパフォーマンスが掛け合わさり、スピード感ある5Gの世界観をより壮大に表現している。

 「エンタメ(マルチアングル舞台)」シーンでは、King Gnuの新曲に合わせて踊りだす佐藤。初めてとは思えないほど完璧なコンテンポラリーダンスを披露する。キレキレのダンスを踊る佐藤に加え、今回共演ならびに振り付けを担当したs*t kingz(シットキングス)メンバーの大胸筋、ヒラメ筋、上腕二頭筋、腹筋などがあらゆる角度から映し出される。

 「エデュケーション(教育)」シーンでは、子供たちと食卓が描かれている絵画に向かって「せーのっ」とタブレットをかざす美術教師の佐藤。途端に絵画が3Dになり、絵の外から配達員が現れて、絵画の中の人物がデリバリーを受け取る様子が映し出される。その様子に驚き興奮する子供たちに、「すごくない?」と笑顔で話しかける佐藤で映像は締めくくられる。

 「遠隔医療」シーンでは、白衣姿の佐藤が5Gの技術で可能になった空中に浮かぶビデオコール画面に話しかける。ビデオコール画面には医療データや患者の女の子、医師が現れ、女の子を遠隔で診察。「もう大丈夫だ」と医師に言われて喜ぶ女の子を見て、佐藤もうれしそうにほほ笑む。

 佐藤は、「エンタメ(マルチアングル舞台)」シーンでは、s**t kingzのメンバーに囲まれながらも違和感なく、プロのダンサーに劣らない華麗で目を引く魅力的なダンスを披露した。激しいダンスの合間にも、s**t kingzのメンバーと笑いながら会話するなど和やかな雰囲気で撮影は進み、撮影の合間には振り付けを確認するなど練習に余念がない佐藤。モニターチェックではスタッフからも思わず「すごい!」という声が漏れ、現場一同、佐藤の多才さに驚かされていた。

 佐藤健が出演するNTTドコモの新テレビCM「docomo5G 希望を加速しよう 2nd」篇は、10月9日より全国で放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング