浜辺美波、菅野美穂の娘役で“オタクな女子大生”に 2021年1月期ドラマ出演

クランクイン! / 2020年10月21日 5時0分

浜辺美波

 女優の菅野美穂が主演を務める2021年1月スタートのドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)に、女優の浜辺美波が出演することが発表された。主人公・碧(菅野)の一人娘で、恋愛のきっかけがなかったオタクな女子大生を演じる。

 本作は、恋愛小説家でシングルマザーの水無瀬碧(菅野)と、20歳になっても彼氏ができたことがなく、筋金入りのオタクである娘が互いの将来を心配し、「私たち、恋をしよう」と決意する、トモダチ母娘のエキサイティング・ラブストーリー。脚本は北川悦吏子が手がける。

 浜辺が演じる20歳の女子大生・水無瀬空は、碧のひとり娘。筋金入りの漫画オタクで、ハードなBLから血みどろのダークファンタジー、ドメジャーな漫画から同人誌まで守備範囲が広い。もちろんアニメのチェックも欠かさない。時間があれば漫画やアニメに没頭…いわゆる「オタ活」に忙しく、これまで恋愛のきっかけはなかった。しかし、彼氏が欲しいとまったく思わないわけではなく、とある理由から、母と共に「恋をしよう!」と一大決心をする。

 浜辺は「今回、脚本の北川悦吏子先生からお手紙を頂きました。『しばらく私の娘になってみませんか。一緒にみたことのない景色を見ませんか』という言葉に、こんな幸せなことがあるかと思いました。北川先生の、そして菅野美穂さんの娘に全身全霊でなるつもりで挑みます」と意気込む。

 “筋金入りの漫画オタク”という役どころに関しては、「誰もが何かのオタクであると思います。空にとっての熱中した分野が、たまたまアニメや漫画であるというだけで。熱中するものが存在するということは、とても素晴らしいことだと思いますし、その分野に対して知識や収集を極めたことへのリスペクトがあります」と語る。自身も漫画好きとのことで、「今、特に読むのは少年漫画系です! 連載ではなく、あえて単行本が出るまで待って単行本で読むタイプです。『今日は台本読まなきゃいけないけど、どうしても1回リフレッシュしたい!』というときに、パーッと漫画をパッケージで選んで大人買いして読むことが多いです」と明かしている。

 ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』は、日本テレビ系にて2021年1月より毎週水曜22時放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング