魔女姿が話題のアン・ハサウェイ 真っ赤なドレスで『ザ・ウィッチズ』“ひとりプレミア”

クランクイン! / 2020年10月24日 8時0分

美しいドレス姿を公開したアン・ハサウェイ

 新型コロナウイルスの影響で、全米では劇場公開から配信へと切り替わった映画『ザ・ウィッチズ(原題)』。通常行われる華やかなプレミアイベントも開催されなかったが、そんなことアン・ハサウェイには関係ない様子!「プレミアなしでも問題なし!」と、ゴージャスな赤いドレス姿に身を包んだプレミアの雰囲気漂う写真をインスタグラムで公開した。

 アンが公開したのは、ラルフ&ルッソのチュールが幾重にも重なった、赤のゴージャスでグラマラスなドレス姿。ロンドンの有名百貨店ハロッズをバックに、魔女のようにミステリアスな視線でポーズを取っている。レッドカーペットが敷かれていたら、さぞかし映えたことだろう。

 キャプションには、「プレミアなしでも問題なし。ロバート・ゼメキスが映画化した『ザ・ウィッチズ』を楽しんでくれることを願ってる。HBOMaxで今日から配信よ」と書かれ、プレミアはなくても、美しい姿でしっかりプロモーションを行っている。

 この投稿に、レベル・ウィルソンから「観るのが待ちきれない!」とコメントが寄せられ、またジェナ・ディーワンからも「待てない!」とハートの絵文字付きでコメントが。ファからも、「クイーン」とコメントが寄せられるなど、反響があった。

 本作は、映画『チャーリーとチョコレート工場』や『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』の原作で知られるロアルド・ダールの児童小説『魔女がいっぱい』を映画化したもの。ロバート・ゼメキスが監督を務め、アンの他、オクタヴィア・スペンサー、スタンリー・トゥッチ、クリス・ロックらが共演している。

 先週は、アンのインスタグラムで本作の特別映像が公開され、スキンヘッドで口が裂けたアンの魔女姿が恐ろしすぎると話題に。また先日は、「こうして始まり→こうなるの」とキャプションを添えて、子どもの頃のキュートな魔女姿と本作の魔女姿を披露していた。

 『ザ・ウィッチズ(原題)』は、全米では劇場公開が見送られHBO Maxでの配信となったが、他の国と地域では劇場公開される予定だという。

引用:「アン・ハサウェイ」インスタグラム(@annehathaway)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング