トニー・レオン、トラの着ぐるみ姿に 『モンスター・ハント 王の末裔』場面カット公開

クランクイン! / 2020年10月30日 18時30分

映画『モンスター・ハント 王の末裔』四谷キャラクタービジュアル

 俳優トニー・レオンが主演を務めるアクション映画『モンスター・ハント 王の末裔』より、ペテン師の変装としてトラの着ぐるみ姿などを捉えた場面写真が解禁された。

 中国で24億元(約380億円)超えのヒットを記録した本作は、野望渦巻く人間界にやってきた妖怪の王子の運命を描くVFXアクション・ファンタジー。トニー・レオンやジン・ボーラン、バイ・バイホーら人気俳優が出演するほか、ドラマ『陳情令』で一躍スターとなったシャオ・ジャンが所属するアイドルグループX‐NINEがカメオ出演している。

 アクション監督を務めたのは『るろうに剣心』シリーズなどで知られる谷垣健治。本作で2018金馬獎最優秀アクション賞にもノミネートされた。美術監督は、クエンティン・タランティーノ監督作『キル・ビル』、是枝裕和監督作『三度目の殺人』などを手掛けた種田陽平。『アクアマン』などを手掛けるBase FXが視覚&特殊効果を担当した。

 妖怪ハンターの天蔭(ジン・ボーラン)と小嵐(バイ・バイホー)は、かつては息子として育てながらも手放した、妖怪の王子であるフーバのことを気にかけながら暮らしている。一方のフーバは、命を狙われ逃げまどううちに、ペテン師の四谷(トニー・レオン)と同行することに。フーバに多額の懸賞金がかけられている事実を知った四谷と、フーバを捜しに向かう天蔭と小嵐。しかしそこには、彼らの想像を超えた罠が待ち受けていた。

 場面写真は、トニー・レオン演じる四谷が、口ひげを付けて甲冑に身を包んだ姿やトラの着ぐるみ姿を披露する場面を切り取ったもの。四谷はギャンブル狂のペテン師として生きながらえてきただけあって、変装やその場をやり過ごすのはお手の物。金貸し屋の女主人・朱(クリス・リー)までをも手玉に取る技はたいしたもので、見守るフーバもあきれ顔。劇中では、四谷とフーバ、フーバの保護者のような気のいい妖怪ベンベンの3人の笑いとアクションたっぷりの珍道中、そして彼らの間に生まれる絆も見どころだ。

 そのほか写真には、フーバの産みの親で妖怪ハンターの天蔭(ジン・ボーラン)と小嵐(バイ・バイホー)の姿も。2人は生き別れたフーバに心を残す中、夫婦水入らずの時間で「ある光景」を目にしてしまう。さらに、天師堂の上級ハンターで天蔭と小嵐を妖怪たちから救った雲(トニー・ヤン)を捉えた写真も解禁。雲はたくさんの弟子を従え、カリスマ性と漢気にあふれた姿を見せつけるが、その正体は果たして…。

 そして今回、本作の入場者特典も解禁。トニー・レオン演じる四谷、ジン・ボーラン演じる天蔭、バイ・バイホー演じる小嵐、そしてオープニングで華麗な踊りを披露するX‐NINEをそれぞれ写した全4種類のキャラクターポストカードが、公開初日から3日間ランダムで配布される。いずれのカードも、裏面でかわいいフーバの姿を見ることができる。

 映画『モンスター・ハント 王の末裔』は11月6日より新宿シネマカリテにて公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング