スカーレット・ヨハンソン、3度目の結婚 チャリティ団体を通じて公表

クランクイン! / 2020年10月30日 12時50分

スカーレット・ヨハンソン&コリン・ジョストが結婚!

 映画『アベンジャーズ』シリーズの女優スカーレット・ヨハンソンが、結婚したことが明らかになった。お相手は、かねてから婚約していた『サタデー・ナイト・ライブ』のコリン・ジョスト。チャリティ団体Meals on Wheelsのインスタグラムを通じて公表された。

 日本時間30日、Meals on Wheelsの公式インスタグラムにて「先週末、スカーレット・ヨハンソンとコリンジョストが結婚したという、ビッグニュースをお伝えすることをうれしく思います。アメリカ疾病予防管理センターの監修の下、新型コロナウイルスの予防策に従い、家族と愛する人が参加して、プライベートな挙式を行いました」と公表し、ニューヨークのマンハッタンとスタテンアイランドを繋ぐフェリーの写真が公開された。

 また、2人の願いは「Meals on Wheelsのサポートを通じて、この困難な時期に助けが必要な高齢者を手助けすることです。幸せな二人を祝福するために、どうぞ寄付のご検討をお願いいたします」とつづられている。Meals on Wheelsは、高齢者に食料を届ける活動をしており、2人はおめでたいニュースを通じてチャリティに一役買った模様だ。

 Peopleによると、スカーレットとコリンは2017年より交際スタート。2019年に婚約を発表し、同じ年の7月に開催されたサンディエゴ・コミコンでは、『ブラック・ウィドウ』のイベントに登壇した際に、スカーレットが11カラットのダイヤのリングをお披露目していた。

 エレン・デジェネレスのトーク番組に出演した際には、コリンのプロポーズはまるでジェームズ・ボンドのような演出で、とてもロマンティックなものだったと話している。番組では、エレンの追及にも、式の日取りは明かしていなかった。

 今回、スカーレットにとって3度目の結婚。スカーレットは2008年に結婚した俳優のライアン・レイノルズと2011年に離婚。2014年にフランス人の元ジャーナリスト、ロマン・ドリアックと再婚したが、2017年に離婚に至った。ロマンとの間には娘ローズちゃんがいる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング