稲垣吾郎、約20年ぶり“安倍晴明”に「すごく縁を感じています」

クランクイン! / 2020年11月11日 17時0分

BSプレミアム『コズミック フロント☆NEXT「いにしえの天文学者 安倍晴明」』で安倍晴明を演じる稲垣吾郎

 俳優の稲垣吾郎が、科学番組『コズミック フロント☆NEXT「いにしえの天文学者 安倍晴明」』(NHK BSプレミアム・BS4K/11月26日22時)にて、約20年ぶりに安倍晴明役を演じることがわかった。稲垣は、「今の自分の年齢なりに、20年たった今の自分にしか演じられない安倍晴明を頑張って演じたいと思っています」と意気込みを語った。

 不思議な呪術で悪霊を退散させたとして、江戸時代の歌舞伎から現代の漫画や映画に至るまで、時を超え語り継がれてきた陰陽師・安倍晴明。実は平安時代に実在し、天文や暦をつかさどる「陰陽寮」と呼ばれる国の組織に所属していた公務員だ。

 当時は天文学と占いや呪術は一体で、晴明は優れた天文知識と精緻な観測によって天皇や貴族を魅了していた。晴明は星の世界とどのように結びつき、“力”を得ていたのか。番組では、天文学者・安倍晴明の知られざる実像に迫る。

 2001年放送のNHKドラマ『陰陽師』でも晴明を演じた稲垣。約20年ぶりの晴明役に、「うれしいです。すごく縁を感じているというか。(安倍晴明を演じていたことを)昨日のことのように感じるんですけど 、思い起こせばもう20年くらい前のこと。NHKドラマ『陰陽師』で。当時、すごく寒い中、東宝の撮影所で撮影していたのを思い出します。まさかまた、同じ役をこうやって演じられると思っていなかったのでうれしいですね」と思いを明かした。

 今回の番組については「描き方によっていろんな晴明像があるし、作品のテイストも変わってくると思うので、今回の『コズミック フロント☆NEXT』ではまた、今まで皆さんがイメージされている安倍晴明と違ったものを知ることができるかもしれませんし、そういったものをお伝えすることができればな、と思っています」と話した。

 番組では、専門家のコメントなどを挟みながら、40代から世を去るまでの晴明を再現VTRで描く。前回のドラマ出演時は28歳だった稲垣。「安倍晴明って、もともと天文学生だったころが40代なんですね。今の自分が演じてもおかしくないんですよね。今の自分のほうが年齢的にもしっくりきていると思います」と語った。

 『コズミック フロント☆NEXT「いにしえの天文学者 安倍晴明」』は、NHK BSプレミアム・BS4Kにて11月26日22時放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング