有村架純&林遣都、海辺で絵になる2ショット 『姉恋』ロスの声も殺到

クランクイン! / 2020年12月23日 11時15分

(左から)有村架純、林遣都

 22日に最終回を迎えたドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系)公式インスタグラムが22日に、有村架純と林遣都の2ショットを公開。海辺で撮影された絵になる2人の姿に「最高のハッピーエンドでした」「続編かSPお願いします」など早くもロスの声が届けられている。

 公式はこの日、最終回の終了後に有村と林の2ショットをアップ。本編ラストに2人が海へ出かけたシーンで撮影されたオフショットのようで、海をバックに微笑む有村と林の姿がなんとも絵になる1枚だ。公式は「最後までご覧いただきありがとうございました!!」と感謝を伝えつつ、「最終回、いかがでしたか? これでもか!というくらい幸せいっぱいのラスト ドラマが始まる前から、【最高のハッピーエンドにする】ということは決めていました」と思いを明かした。

 さらに「大変な状況の中での撮影でしたが、キャスト&スタッフそして応援してくださる皆さんのお陰で最後まで完走することができました」と続け、「姉恋に生きる人たち そして皆さんの幸せがずっと続きますように…」と締めくくっている。

 この投稿にファンからは「姉恋ロス!!」「火曜日に姉恋が終わっちゃうなんて寂しすぎます」「めちゃくちゃ感動しました」と幸せに満ちあふれた本作への感想が多く届けられている。

引用:『姉ちゃんの恋人』公式インスタグラム(@anekoi.tue21)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング