櫻坂46、新体制発表 菅井友香がキャプテン継続・副キャプテンに松田里奈

クランクイン! / 2021年1月4日 18時51分

櫻坂46、キャプテン・菅井友香(左)と副キャプテン・松田里奈(右)

 アイドルグループ・櫻坂46が4日、公式サイトで新体制を発表した。前身の欅坂46から引き続き菅井友香がキャプテン、二期生の松田里奈が副キャプテンを務める。

 公式サイトには、新年のあいさつとともに、「昨年は欅坂46から櫻坂46に改名し、シングル『Nobody's fault』でリスタートしました。2021年を迎え気持ちを新たに、新体制のご報告です」とキャプテン、副キャプテン2人の就任を発表。

 続けて「一期生と二期生が手を取り合い、一致団結して活動できればと思っております。今年も櫻坂46の応援をどうぞよろしくお願い申し上げます」と伝えている。

 2016年4月に「サイレントマジョリティー」で衝撃的なデビューを飾った欅坂46だが、昨年10月に無観客で行われたオンラインライブで活動休止し、櫻坂46に改名をして再始動。12月にリリースしたデビューシングル「Nobody's fault」ではに二期生の森田ひかるがセンターに抜擢されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング