1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

佐藤健、短髪で容疑者役を熱演 『護られなかった者たちへ』鋭い目つき・険しい表情の新場面カット

クランクイン! / 2021年7月29日 8時0分

映画『護られなかった者たちへ』連続殺人事件の容疑者を演じる佐藤健

 俳優の佐藤健が主演を務め、阿部寛と共演する映画『護(まも)られなかった者たちへ』より、佐藤演じる主人公・利根の場面写真が解禁された。

 本作は、中山七里の同名小説を映画化するヒューマンミステリー。殺人事件の容疑者として追われる主人公・利根役を佐藤、彼を追う刑事・笘篠役を阿部寛が演じるほか、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都と演技派キャストが集結した。監督は映画『64‐ロクヨン‐前編/後編』の瀬々敬久、脚本は『永遠の0』の林民夫と瀬々敬久が担当する。

 佐藤が演じるのは、過去に起こした放火事件で服役し、出所したばかりの男・利根泰久。連続殺人事件の容疑者として阿部演じる刑事・笘篠に追い詰められるが、彼はなぜ捜査線上に浮上したのか? 過去の事件と連続殺人事件との関連とは。

 公開中の映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』では、キャラクターのトレードマークである長髪姿が記憶に新しいが、解禁された場面写真では、一転して短髪に。利根の背負う“過去”を感じさせる鋭い目つきや、険しい表情も特徴的だ。
 
 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』以来の瀬々監督との再タッグとなる佐藤。本作では殺人事件の容疑者というこれまでにない役柄に挑戦し、一瞬たりとも目の離せない緊張感あふれる演技を披露している。

 映画『護られなかった者たちへ』は10月1日より全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング