1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

若月佑美&高梨臨が“世界一不運な女性”に 『アンラッキーガール!』追加キャスト発表

クランクイン! / 2021年9月5日 5時0分

ドラマ『アンラッキーガール!』追加キャスト陣

 女優の福原遥が主演する10月7日スタートのドラマ『アンラッキーガール!』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の追加キャストとして、女優・モデルの若月佑美と高梨臨の出演が発表された。福原と共に“世界一不運な女性”を演じる。

 本作は、とにかくツイてない“世界一不運”な3人のオンナたちが、トラブルに巻き込まれながらも幸せをつかもうと奮闘するアンラッキーコメディー。主演の福原は、3人のうちの1人、福良幸役を演じる。

 金運を筆頭にあらゆる運がゼロの福良幸(25歳)、男運も対人運もゼロの朝倉香(31歳)、仕事運ゼロで現在無職の綾波樹(35歳)と、ことごとくツイていない3人がくじ売り場のボヤ騒ぎがきっかけで知り合うことに。毎回不運な事件やトラブル、災難に巻き込まれるが、「弁護士」と「占い師」の顔を持つ“謎の男”によって、3人はさらなる不運の嵐に巻き込まれていく…。

 若月が演じるのは、ダメな男を好きになってしまうフリーランスのヘアメイク、朝倉香。自己肯定感が低く寂しがり屋で、現在は彼氏の卓海と同棲(どうせい)中だ。ヒモ彼氏との恋愛模様も見どころとなる。

 若月は「私は対人運、男運が良くないという役柄なので、どんな不運が待ち受けているのかと今から緊張していますが福原さん演じる幸と高梨さん演じる樹と一緒に笑えるくらい凄すぎる不運を楽しめたらなと思っています」と話す。

 高梨臨が演じるのは、仕事運ゼロの綾波樹。今は無職で、再就職試験に連続で落ち続けている。しっかり者でプライドは高いが、本当は臆病な性格。堅実を目指し、運というものを信じないようにしている。

 高梨は「私の演じる綾波樹は、不器用で頑固でプライドも高くて、そしてとことん仕事運もない。将来に不安を感じながらも、必死で生きている姿を、どこか滑稽にそして楽しく表現できればと思っています」とコメントしている。

 このほか、生瀬勝久が「弁護士」と「占い師」の顔を持つ指宿恵徳役、板垣瑞生が朝倉香の彼氏で無職の桜田卓海役、長井短が福良幸ら3人とは正反対に幸運な人生を送っている二石紗菜役、岐洲匠が喫茶「蓮」のアルバイト店員・藤良男役、新井舞良が福良幸の同僚でくじ売り場店員の三田亜子役で出演する。

  プラチナイト モクドラF『アンラッキーガール!』は、読売テレビ・日本テレビ系にて10月7日より毎週木曜23時59分放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング