1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

『無職転生』未公開エピソードが新作アニメ化 “七大列強”描いた新ビジュアルも公開

クランクイン! / 2021年11月15日 17時0分

テレビアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』第2クール後半ビジュアル

 テレビアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』より、テレビ未公開エピソードのアニメ化が決定。併せて、第2クール後半に向けた新キービジュアルも解禁された。

 理不尽な孫の手による同名小説(MFブックス/KADOKAWA)をアニメ化した本作は、家族に家から追い出された直後にトラックにひかれて事故死してしまった無職で引きこもりの34歳の男(杉田智和)が、剣と魔法の異世界で少年ルーデウス(内山夕実)として転生する異世界ファンタジー。転生を機に今度こそ本気で生きようと決意し、ロリっ子魔術師、エルフ耳のボクっ子幼なじみ、凶暴ツンデレお嬢様などさまざまな人々と出会い、壮大な冒険を繰り広げる。

 2021年1月~3月に第1クールが放送され、10月からは第2クールが放送中。アニメーション制作は、本作のために設立されたスタジオバインドが手がけている。

 10月31日より順次放送されたテレビアニメ第16話では、ルーデウスが父パウロと再会したが、この時、彼と旅を共にする少女剣士エリス(加隈亜衣)と“スペルド族”の戦士ルイジェルド(浪川大輔)が何をしていたのか描かれることはなかった。その知られざる1日が新作エピソードとしてアニメ化され、2022年3月16日発売のBlu‐ray第4巻に映像特典として収録される(テレビ未放送)。詳細は後日発表されるが、第16話本編でエリスが発した「ゴブリン退治」というセリフが物語の鍵を握るようだ。

 第2クール後半放送に合わせて、新たなビジュアルも解禁された。ルーデウス、エリス、ルイジェルドの冒険者パーティ“デッドエンド”に加え、世界最強の7人“七大列強”のひとりオルステッドと、仮面をかぶった謎の人物が描かれている。躍動感あるビジュアルが、これまでにない激しいアクションや後半のドラマを予感させる。

 テレビアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』第2クールは、TOKYO MX、KBS京都、BS11、テレビ愛知、サンテレビで放送中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください