1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

オールデン・エアエンライク&フィービー・ディネヴァー、新作映画で共演

クランクイン! / 2021年12月3日 18時17分

オールデン・エアエンライクとフィービー・ディネヴァーが新作映画で共演

 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のオールデン・エアエンライクと、Netflixのドラマ『ブリジャートン家』でブレイクしたフィービー・ディネヴァーが、新作映画『Fair Play(原題)』で共演することが明らかになった。

 Deadlineによると、二人が共演する『Fair Play』は、テレビドラマ『Ballers/ボウラーズ』等を手掛けたクロエ・ドモントが脚本と監督を務めるドラマ映画。

 競争の過酷なヘッジファンドで働く女性の物語で、昇進が決まったものの、それがきっかけで、男性パートナーとの関係が悪化していく様子が描かれる。撮影は、2022年1月よりセルビアにて行われる予定。

 オールデンは、コーエン兄弟の『ヘイル、シーザー!』に出演したのち、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で若き日のハン・ソロ役に抜擢。直近では、テレビドラマ『BRAVE NEW WORLD/ブレイブ・ニュー・ワールド』に出演し、エリザベス・バンクス監督の『Cocaine Bear(原題)』の撮影を終えたばかりだ。

 一方フィービーは、ブレイクのきっかけとなったNetflixの『ブリジャートン家』で、ほかのキャストとともに全米映画俳優組合賞アンサンブル賞にノミネートされた。現在同作のシーズン2を撮影中。この後、実在した陶芸家クラリス・クリフを演じた『The Colour Room(原題)』の公開が控えている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください