『プーと大人になった僕』デジタル配信開始! 8分超の本編映像が解禁

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2018年12月6日 18時30分

『プーと大人になった僕』8分を超える本編映像が解禁!

 ディズニーの大人気キャラクター「くまのプーさん」を実写映画化し、国内興行収入24億円超えの大ヒットとなった『プーと大人になった僕』の先行デジタル配信開始を記念して、本編から8分を超えるプレビュー映像が解禁となった。クリストファー・ロビンの落とした大切な資料を届けるために、プーと仲間たち、そして娘のマデリンがロンドンの街中を駆け巡る、本作のクライマックスに繋がる重要なシーンが映し出されている。 本作は、親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経ち、大人になったクリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)が、再びプーや仲間たちと奇跡的に再会し“忘れかけていた大切なもの”を取り戻していく姿を描く。

 この度、本作の先行デジタル配信開始を記念して、本編から8分を超えるプレビュー映像と、プー&ティガーの声を演じているジム・カミングスからのコメント映像が公開された。

 母イヴリンと郊外で休日を過ごしていたマデリンは、奇しくも、クリストファーが置いて行ってしまった大切な資料を届ける最中のプー、ティガー、イーヨー、ピグレットと出会う。しゃべるぬいぐるみに驚きつつも、「父親の助けになりたい」と一生懸命なマデリンと4匹の、クリストファーを探すロンドンへの旅が始まる。

 大都会ロンドンで初めて見る景色に大興奮するティガーに翻弄されたマデリンたちは、クリストファー探しに大苦戦。一方、クリストファーは、人生がかかったプレゼンが始まったにも関わらず、資料がないことに気づく。かばんに入っているのは、風見鶏や落ち葉、そしてイーヨーのシッポなど、ティガーが入れた“クリストファーとの思い出の品”だった。果たして、マデリンとプーたちは無事クリストファーに書類を届けることができるのか…。

 12月19日に発売されるMovieNEXには製作の舞台裏や、ウォルトとプーの出会いやプーたちの秘密も明らかになるエピソードを収録した貴重なボーナス・コンテンツを収録。さらに、MovieNEXの初回版は、プーと森の仲間たちによる可愛いアウターケース付き(両面仕様)となっている。

 『プーと大人になった僕』は、12月19日(水)MovieNEX(4200円+税)発売。先行デジタル配信中。

クランクイン! 映画・セレブゴシップ

トピックスRSS

ランキング