不正入学事件で逮捕された『フルハウス』ベッキー役女優、1億円で保釈

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年3月14日 12時35分

子どもの不正入学で逮捕されたロリ・ロックリン(C)AFLO

 海外ドラマ『フルハウス』のベッキー役で知られる女優ロリ・ロックリンが賄賂を支払い、娘を名門大学に不正入学させた疑いでFBIに逮捕された。100万ドル(約1億1100万円)の保釈金を支払うために、自宅を抵当に入れたという。TMZやJustJaredなどの海外メディアが報じた。 今回の事件はFBIが全米を股にかけた組織的な不正入学として捜査に当たっており、ロリのほかに、海外ドラマ『デスパレートな妻たち』でエミー賞を受賞した女優のフェリシティ・ハフマンや資産家や事業家など50人近くが、「チャリティ資金」の名目で斡旋業者に賄賂を支払い、子供を名門大学に不正入学させた疑いで逮捕されたという。

 ロリと夫のモッシモ・ジャヌリ(Mossimo Giannulli)は合わせて50万ドル(約5550万円)を支払い、娘2人がボート競技のアスリートであることを偽って、南カリフォルニア大学に不正入学させたという。

 ロリはFBIが逮捕のため自宅に来た際には不在だったが、あとで当局へ出頭したと報じられている。ロリは現知時間13日、ロサンゼルスの連邦裁判所に立ち、100万ドルの保釈金を言い渡されたという。そのため自宅を担保にして保釈金を支払い、13日中に保釈される予定とのことだ。仕事で旅行する許可は得ているが、契約済みの仕事が終了する予定の12月19日までにパスポートを当局に渡す必要があるという。

 『フルハウス』でロリと共演したジェシー役の俳優ジョン・ステイモスは、TMZに今回のロリ逮捕について尋ねられると「ノーコメント」と返したとのことだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング