キャサリン妃&メーガン妃、公務で久々の2ショット 紅白コーデも話題に

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年3月16日 8時30分

キャサリン妃&メーガン妃、公務で久々の2ショット(C)Zeta Image、(C)AFLO

 不仲説も飛びだした英王室のキャサリン妃とメーガン妃が、公務でクリスマス以来のツーショットを見せた。いつもファッションが話題になるが、キャサリン妃は赤、メーガン妃は白をベースにした紅白コーディネートを披露した。 Todayによると、キャサリン妃とメーガン妃はイギリスの祝日コモンウェルス・デーの礼拝サービスに出席。もちろんウィリアム王子とヘンリー王子も一緒だ。Todayの公式サイトには、ハグしているキャサリン妃とメーガン妃の写真や談笑中の写真が掲載されている。キャサリン妃が次男のルイ王子を抱いている写真もある。ルイ王子は兄のジョージ王子に似てきているようだ。

 メーガン妃のワンピースはヴィクトリア・ベッカム。チェーンの模様が配してある。パンプスとバッグはティール系のカラー。バッグもヴィクトリア・ベッカムだそう。

 Insiderによると、キャサリン妃のワンピースはダイアナ妃の衣装を幾度となく手がけたキャサリン・ウォーカーのものだという。赤いコートはミリタリー風のダブルボタン&ウェストで細くなるシェイプで、キャサリン妃のプロポーションの良さを際立たせている。キャサリン妃は2014年4月にニュージーランドを訪れた際も、同じコートを着用していた。

 ケンジントン宮殿の公式インスタグラムには、笑顔のあふれる当日のロイヤルファミーの写真が投稿されている。「ケイトがすごく魅力的」「チャールズ王子はメーガンをすごく気に入っている様子。メーガンはゴージャスね! ベイビーの誕生が待ち遠しい」「女王は紫がすごくお似合いね。赤は確実にキャサリン妃のカラーだわ!」といった反響が寄せられた。

引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング