ヘンリー王子&メーガン妃、出産直後の写真撮影なし 声明を発表

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年4月12日 15時0分

4月中に第1子が誕生予定のヘンリー王子とメーガン妃(C)Zeta Image

 ケンジントン宮殿からウィンザー城のフロッグモア・コテージに引っ越し、第1子の誕生に備える英ヘンリー王子とメーガン妃。英王室とゆかりのあるセントメアリー病院のリンド棟ではなく、新居に近いサリーのフリムリーパーク病院のマルベリーバースセンターで出産すると報じられたが、ダイアナ妃やキャサリン妃のように出産直後の写真撮影は行わないという。 Peopleによると、バッキンガム宮殿よりヘンリー王子とメーガン妃の第1子出産の予定について発表があったという。「サセックス公爵夫妻は出産に備える2人に対して、イギリス内外の皆さんから寄せられる善意に感謝しています。両殿下はベイビーの誕生に関する計画を非公表にすることに決めました。新しい家族の誕生を家庭内で個人的に祝福してから、皆さんにエキサイティングなニュースを共有させていただきます」とのことだ。

 ヘンリー王子とメーガン妃はベイビーの誕生後、病院の外でカメラに応える予定はないという。ただし、2人は出産後数日内にウィンザー城の敷地内でベイビーとの写真を撮影し、すぐに公式ポートレートをリリースする予定とのことだ。

 バッキンガム宮殿よりメーガン妃が分娩に入ったら発表があるそうだが、どこの病院で出産するかについては言及しないという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング