マコーレー・カルキンが伯父さんに! 弟キーラン・カルキンの妻が第1子妊娠

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年5月17日 15時0分

9月に第1子が誕生予定であることを明かしたキーラン・カルキンと妻のジャズ(C)AFLO

 映画『ホーム・アローン』シリーズでブレイクした元子役のマコーレー・カルキンを兄に持つ、俳優のキーラン・カルキン。元モデルの妻ジャズ・シャルトン(Jazz Charton)との間に、第1子を授かったことが明らかになった。 2013年に結婚したキーランとジャズ。おめでたいニュースは現地時間14日、ジャズが胎児のエコー写真を自身のインスタグラムに投稿して明かした。「これまでで一番のサプライズね。私たちは妊娠するまで、この状況をどんなに待ち望んでいたのか知りもしなかった」とジャズ。「私たちは興奮しているし、ビクついてる。有頂天になって、準備もできていないけど、予想していなかった赤ちゃんに9月に会うのが待ち切れない」とキャプションにつづり、喜びを露わにした。

 ジャズは「#theglobeswerefun(グローブは楽しかった)」というハッシュタグを付けて、今年1月に開催されたゴールデン・グローブ賞あたりで妊娠したことを示唆している。アメリカの場合、妊娠期間の計算は10ヵ月ではなく9ヵ月。時期的に合う。キーランは海外ドラマ『キング・オブ・メディア』での演技を買われ、ゴールデン・グローブ賞でリミテッドシリーズ/テレビ映画部門の助演男優賞にノミネートされていた。

 カルキン家はマコーレーと、2008年に亡くなったダコタさんを含めて7人兄弟だが、子供を授かったのはキーランが初めて。マコーレーが初めての甥っ子か姪っ子にどんな反応を示すのか、今から楽しみだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング