伊藤健太郎、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』アンバサダー就任決定

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年6月27日 12時41分

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』アンバサダーに就任した伊藤健太郎

 俳優のトム・ホランドが主演を務める映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の公式アンバサダーに俳優の伊藤健太郎が就任。伊藤は「映画シリーズはもちろん、アニメシリーズでも見ている大好きな『スパイダーマン』最新作の公開を、アンバサダーとして応援できることをとても嬉しく思います!」と喜びのコメントを寄せている。 本作は2017年にアベンジャーズを中心としたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の世界に参戦したスパイダーマンの最新作。『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界を舞台に、スパイダーマンことピーター・パーカー(トム)が、ヒーローの師匠であるアイアンマンの“鉄の意志”を継ぎ、真のヒーローになるために新たな脅威に挑む。

 さまざまな映画、ドラマ、舞台などで広く活躍する伊藤は、無類の映画好き。クラシック作品から最新作まで幅広く鑑賞するが、特に『スパイダーマン』シリーズをこよなく愛していることから今回の就任が決定した。

 伊藤は「『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の続編とも言われているので、あの戦いの後の世界がどう描かれているか、ピーター・パーカーがどのようなヒーローに成長していくのかを見届けるのがとても楽しみです。アベンジャーズの中でも特にスパイダーマンが一番好き! 本作の魅力をしっかりとアピールするべく、アンバサダーとして頑張ります!」と意気込みを語る。

 伊藤はアンバサダーの初ミッションとして、ロサンゼルスで開催される本作のワールドプレミアに参加することが決定。このワールドプレミアには、スパイダーマンを演じるトム、MCUに初参戦し新ヒーロー“ミステリオ”役を務めるジェイク・ギレンホール、『アベンジャーズ』シリーズに出演するニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンなど、作品の豪華キャストたちが集結する。

 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は6月28日より全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング