ケイティ・ペリー、テイラー・スウィフトと仲直りした経緯を告白

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年7月18日 15時0分

テイラー・スウィフトに仲直りを申し入れたケイティ・ペリー(C)AFLO

 4年以上続いた不仲を解消し、ミュージックビデオ「ユー・ニード・トゥ・カーム・ダウン」で共演を果たした歌手のテイラー・スウィフトとケイティ・ペリー。ラジオ番組『The Kyle & Jackie O Show(原題)』に出演したケイティが、テイラーと歩み寄ることになった経緯を語ったという。 JustJaredによると、ケイティは番組でテイラーが「大規模な新しいことを始めようとしていて、サポートを必要としていたの。私も同じようなことを終わらせるところで、私たちに共通点が多いことに気づいたわ」と発言。「同じような会話ができて互いのことを理解できる人なんて、おそらく世界に5人くらいしかいないわ。だから私たちの共通点や友情を祝福するべきだと思った。互いの支えになれたらいいなってね」と明かしている。

 ケイティはとあるパーティーでテイラーを見かけ、自分から声をかけたという。「“ねえ。本当に久しぶりね。私たち、お互いに少し成長したわよね。ただ、あなたに謝りたかったの。私はいつでもあなたの味方だし、あなたが大好きよ。将来、また友達になれたらうれしいわ」とテイラーに謝罪し、自身の思いを伝えたという。

 それから少しずつ話をして、信じ合うことから始めたというケイティとテイラー。ついにテイラーの家に招待されたケイティは、テイラーの愛猫を抱くことができるなら行くという条件を提示したそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング