ヴィクトリアズ・シークレット、トランスジェンダーモデルを初起用か

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年8月7日 17時0分

下着ブランドのヴィクトリアズ・シークレットが初となるトランスジェンダーモデルを起用か(C)AFLO

 毎年、ゴージャスなランジェリー・ファッションショーが話題を呼ぶヴィクトリアズ・シークレット。昨年、同ブランドの幹部がトランセクシャルのモデルが同ブランドのランウェイを歩くことに否定的な意見を述べたことで物議を醸したが、同ブランド初のトランスジェンダーモデルとなるヴァレンティナ・サンパイオが起用になったという。 E!Onlineによると、ヴァレンティナは現在22歳。ブラジル出身だ。ヴァレンティナは自身のインスタグラムにバスローブ姿の写真やミニ動画を投稿し、「#vspink」のハッシュタグを添えて、ヴィクトリアズ・シークレットのPINKラインのキャンぺーンに参加することを示唆した。

 ヴァレンティナの起用に、同じブラジル出身でヴィクシーズ・モデルを務めるライス・リベイロは「VSの撮影に参加する初めてのトランスジェンダー。私も最高にうれしいわ」とツイートして、新展開を喜んでいる。

 同ブランドや親会社のLブランズはヴァレンティナの投稿について、起用の認否に関する発言をしていないとのことだ。

 投稿から見て、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルに起用されたことは確実のヴァレンティナだが、ファッションショーのランウェイを歩くことになるかは未知数。なぜなら2019年はショーが開催されない可能性があるからだ。

 常連モデルのシャニーナ・シェイクがThe Daily Telegraphのインタビューで、「残念ですが、今年はヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーはありません」と語っている。シャニーナは同ブランドが「新たなブランディングに取り組もうとしていて、ショーを行う新しい方法を模索しているのだと思います」と話した。

 ファッションショーの中止は正式発表されていない。ヴァレンティナの件と合わせて、今後の続報に注目だ。

引用:「ヴァレンティナ・サンパイオ」インスタグラム(@valentts)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング