『ビバヒル』『グリー』『ゴシガル』…人気学園ドラマでブレイクしたスターの今

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年8月12日 8時30分

『ビバヒル』『グリー』『ゴシガル』…、人気学園ドラマでブレイクしたスターの今 写真提供:AFLO

 アメリカの多感な高校生たちの友情や恋愛、家族との関係などを描く学園ドラマは、スター候補の宝庫だ。日本でも人気を博した『ビバリーヒルズ高校/青春白書』や『The OC』、『ゴシップガール』『glee/グリー』からも、ブレイクした若手俳優・女優が大勢いた。ここではそんなスターたちの近況を紹介したい。 1990年代を代表する学園ドラマと言えば『ビバリーヒルズ高校/青春白書』。ミネソタ州から越してきたウォルシュ家の双子で、兄のブランドンを演じた俳優のジェイソン・プリーストリーは、甘いマスクで女性ファンを魅了した。『ビバヒル』時代からメガホンを取っており、最近は映画にもなった『ヴァン・ヘルシング』のドラマ版などで監督を務めている。プライベートでは自動車レース中の事故や落馬でファンを心配させたが、仕事復帰を果たし、現在は2児のパパだ。

 素行の悪さが問題になり、『ビバヒル』をクビになったブレンダ役のシャナン・ドハティは、海外ドラマ『チャームド~魔女3姉妹』に出演するも、共演者との不仲が原因で降板。キャリアが低迷する中、2015年に乳ガンを宣告されてしまう。現在は寛解期に入っており、ジェイソンと共にオリジナルキャスト再集結のドキュメンタリー風『ビバヒル』リバイバルドラマ『BH90210(原題)』に出演するので、元気な姿を見せてくれるはずだ。

 ロサンゼルスの南、オレンジ郡の高級住宅街ニューポート・ビーチが舞台の『The OC』で、一番人気だったのはマリッサを演じた女優のミーシャ・バートンだ。『The OC』後、激太りや無免許での飲酒運転など、イメージダウンになるニュースが続き、キャリアが低迷したが、現在、人気復活のチャンスが来ている。ミーシャは今夏放送予定のMTVのリアリティー番組『ヒルズ THE HILLS』の続編シーズン『The Hills:New Beginnings(原題)』に出演する。なぜ? 『ヒルズ THE HILLS』のキャストの1人ローレン・コンラッドがオレンジ郡のラグナ・ビーチ出身ということで、『The OC』つながりのオファーだったらしい。 先の2作がアメリカ西海岸の学園ドラマなら、東海岸のリッチな若者たちのドラマを描いたのは2007年から5シーズン続いた『ゴシップガール』。セリーナを演じたブレイク・ライヴリーは映画界に進出し、『アデライン、100年目の恋』や『ロスト・バケーション』など主役を張る女優に。プライベートでは俳優のライアン・レイノルズと結婚し、現在3人目の子供を妊娠中。公私ともに充実している様子だ。
 
 セレーナの親友ブレアを演じた女優のレイトン・ミースターは映画にも出演していたが、最近はテレビドラマがメインに。『The OC』のセス役で人気を博した俳優のアダム・ブロディと2014年に結婚し、女の子を授かった。レイトンはブレイクとは対照的にプライベートは徹底した秘密主義。インスタグラムなどでアダムとのラブラブショットを披露しないのが残念だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング