「世界で最も稼いだ男優2019」マーベル俳優を抑えドウェイン・ジョンソンが1位

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年8月24日 19時30分

米フォーブス誌発表「世界で最も稼いだ男優」1位:ドウェイン・ジョンソン(C)AFLO

 米経済誌「Forbes」が現地時間21日、毎年恒例の「世界で最も稼いだ男優」ランキングを発表。昨年の同ランキングではジョージ・クルーニーに続く2位だったドウェイン・ジョンソンが、今年は推定年収8940万ドル(約95億1390万円)で首位を制した。 同ランキングは2018年6月1日から2019年6月1日までを対象期間とし、税金やマネージメント料などを差し引く前の概算収入に基づく。

 ドウェインは映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』や、今冬に公開予定の『ジュマンジ/ネクスト・レベル』に出演。後の作品では最高で2350万ドル(約25億円)の出演料を得ていると見られている。また米HBO局のドラマ『Ballers/ボウラーズ』の出演料は、1話70万ドル(約7400万円)とのこと。アンダーアーマーとコラボするスポーツウェアでは、7ケタのロイヤリティを得ている計算になっている。

 今年はまた、2位にクリス・ヘムズワース、3位にロバート・ダウニー・Jr、6位にブラッドリー・クーパー、8位にクリス・エヴァンス、9位にポール・ラッドと、マーベル映画『アベンジャーズ』シリーズに出演する俳優がこぞってランクインしている。

 米「Forbes」誌発表、「世界で最も稼いだ男優」トップ10は以下の通り。

1位 ドウェイン・ジョンソン/8940万ドル(約95億円)
2位 クリス・ヘムズワース/7640万ドル(約81億円)
3位 ロバート・ダウニー・Jr/6600万ドル(約70億円)
4位 アクシャイ・クマール/6500万ドル(約69億円)
5位 ジャッキー・チェン/5800万ドル(約62億円)
6位 ブラッドリー・クーパー/5700万ドル(約61億円)
7位 アダム・サンドラー/5700万ドル(約61億円)
8位 クリス・エヴァンス/4350万ドル(約46億円)
9位 ポール・ラッド/4100万ドル(約44億円)
10位 ウィル・スミス/3500万ドル(約37億円)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング