田中圭・主演×今泉力哉・監督『mellow』公開決定 ヒロインに岡崎紗絵

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年9月13日 6時0分

映画『mellow』場面写真(C)2020「mellow」製作委員会

 俳優の田中圭が主演、女優の岡崎紗絵がヒロインを務める映画『mellow』が、2020年1月17日より全国公開されることが決定。田中演じる花屋の店主が花をラッピングする姿を映し出す特報映像が解禁された。 本作は、街で一番おしゃれな花屋と廃業寸前のラーメン屋を舞台に、さまざまな恋愛模様が描かれていく、不器用な片思いたちの恋愛群像エンターテインメント。田中が演じるのは、独身、彼女無し、好きな花の仕事をして穏やかに暮らしている花屋の店主・夏目誠一。岡崎は、父親から代替わりし、今では廃業寸前のラーメン屋を営む木帆役を務める。

 このほか物語の主要キャラクターとして、ピュアな女子中学生役に志田彩良、本作が映画初出演となる松木エレナらが共演。さらに白鳥玉季、SUMIRE、山下健二郎(友情出演)、ともさかりえ、小市慢太郎らが脇を固める。監督は、『愛がなんだ』や9月20日公開の『アイネクライネナハトムジーク』など恋愛映画の旗手、今泉力哉。

 特報映像では、花屋の中で一輪一輪花のラッピング作業をする田中圭の静寂のシーンに、「不器用な片想いたちの物語。」というコピーが入り、そこから一転、並木瑠璃による主題歌「花になる」が響く。“その想い、この花とまれ”という真っすぐなメッセージとともに、女性が次々に愛を告白するシーンがテンポよく続き、最後に田中の温かい笑顔が出迎える今泉監督作品らしい特報に仕上がっている。

 主演の田中は「今泉監督とは初タッグで、お会いした時に独特の空気感を感じ、それこそ存在がmellowでした。台本を読んで、本当にmellowだと思いましたし、花屋とラーメン屋で繰り広げられる人間模様、人が人を想う気持ちの愛しさ、登場するキャラクター。なんだか全部がmellowでした。オリジナルなので、やり甲斐がありましたし、撮影スケジュールは全然mellowではありませんでしたが、流れている空気感はずっとmellowでした」とのコメントを寄せている。

 映画『mellow』は2020年1月17日より全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング