ロバート・ダウニーJr.最新作『ドクター・ドリトル』 ドリトル&動物ら躍動する予告

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年11月21日 8時0分

映画『ドクター・ドリトル』ポスタービジュアル(C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

 俳優のロバート・ダウニーJr.の最新作『Dolittle(原題)』が、邦題を『ドクター・ドリトル』として2020年3月20日に日本公開されることが分かった。今回、第1弾予告映像とポスタービジュアルが解禁となった。 本作はイギリスの小説家ヒュー・ロフティングによる、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラー『ドリトル先生』シリーズを基に新たに生み出されたアクション・アドベンチャー。ロバートが“動物と話せる名医”ドクター・ドリトルを演じ、壮大な世界観の中で“個性豊かな仲間(どうぶつ)たち”を引き連れ冒険を繰り広げる。

 ロバートのほか、アントニオ・バンデラスやマイケル・シーンらが出演し、動物役のボイスキャストにも豪華俳優陣が集結。ドリトルが最も信頼をしている頑固なオウムのポリネシア役にエマ・トンプソン、臆病なゴリラのチーチー役にラミ・マレック、熱血でおとぼけなアヒルのダブダブ役にオクタヴィア・スペンサーが出演し、さらにマリオン・コティヤールやレイフ・ファインズ、セレーナ・ゴメスなど、オスカー受賞歴を持つ俳優陣や個性豊かな顔ぶれが勢ぞろいした。また、マーベル映画でロバートと共演したトム・ホランドが、ドリトルの犬・ジップ役として再び共演する。

 解禁となった予告映像は、大自然の中でひっそりと暮らすドリトルと動物たちの姿から始まる。そこからは、ドリトルが女王を救うための治療法を求めて動物の仲間たちと伝説の島へと繰り出す姿や、ドリトルと動物たちが会話をするシーンが次々と登場。さらに後半は、大砲が飛び交う航海や、異国の地に待ち受ける恐ろしい海賊、獰猛なトラとの対峙など、息つく暇もないアクションシーンの数々が映し出されている。

 併せて解禁されたポスタービジュアルは、ドリトルを中心に、個性豊かな仲間(どうぶつ)たちがギッシリと大集合し、彼らによってどんな旅が繰り広げられていくのかが楽しみなビジュアルとなった。

 映画『ドクター・ドリトル』は2020年3月20日より全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング