第62回グラミー賞、リゾが最多8ノミネート ビリー・アイリッシュは最年少記録樹立

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2019年11月21日 14時0分

第62回グラミー賞で最多8ノミネートを獲得したリゾ(C)AFLO

 現地時間2020年1月26日に開催される第62回グラミー賞。ノミネーションが発表になり、シングル『トゥルース・ハーツ』が大ヒットしたリゾが最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の主要4部門を含む最多8部門にノミネートされた。 初ノミネートにして8部門に名を連ねるリゾは、ほかに最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞、最優秀R&Bパフォーマンス賞、最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞、最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞での受賞を狙う。

 デビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP,WHERE DO WE GO?』で、全米&全英のアルバム・チャート1位を獲得したビリー・アイリッシュは主要4部門と、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞、最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞の6部門でノミネートされた。17歳での主要4部門ノミネートはグラミー賞の史上最年少記録となる。

 第62回グラミー賞主要4部門のノミネートアーティストは以下の通り。

<年間最優秀レコード賞>
『Hey,Ma』ボン・イヴェール
『bad guy』ビリー・アイリッシュ
『7 rings』アリアナ・グランデ
『Hard Place(原題)』H.E.R.
『Talk』カリード
『Old Town Road』リル・ナズ・X feat.ビリー・レイ・サイラス
『トゥルース・ハーツ』リゾ
『Sunflower』ポスト・マローンwithスウェイ・リー

<年間最優秀アルバム賞>
『アイ、アイ』ボン・イヴェール
『ノーマン・ファッキング・ロックウェル!』ラナ・デル・レイ
『WHEN WE ALL FALL ASLEEP,WHERE DO WE GO?』ビリー・アイリッシュ
『thank u,next』アリアナ・グランデ
『I Used To Know Her(原題)』H.E.R.
『7』リル・ナズ・X
『コズ・アイ・ラヴ・ユー(デラックス)』リゾ
『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』ヴァンパイア・ウィークエンド

<年間最優秀楽曲賞>
『オールウェイズ・リメンバー・アス・ディス・ウェイ ~2人を忘れない』レディー・ガガ
『bad guy』ビリー・アイリッシュ
『Bring My Flowers Now(原題)』タニヤ・タッカー
『Hard Place(原題)』H.E.R.
『ラヴァー』テイラー・スウィフト
『ノーマン・ファッキング・ロックウェル!』ラナ・デル・レイ
『サムワン・ユー・ラヴド』ルイス・キャパルディ
『トゥルース・ハーツ』リゾ

<最優秀新人賞>
ブラック・ピューマズ
ビリー・アイリッシュ
リル・ナズ・X
リゾ
マギー・ロジャース
ロザリア
タンク・アンド・ザ・バンガス
ヨラ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング