カイロ・レンが覚醒!? 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』8分超の本編冒頭解禁

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2020年4月8日 12時0分

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』場面写真(C) 2020 & TM Lucasfilm Ltd.

 映画『スター・ウォーズ』シリーズの完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の先行デジタル配信が本日4月8日より始まるのを記念し、本編冒頭から8分を超えるプレビュー映像が解禁された。ファースト・オーダーを指揮するカイロ・レン(アダム・ドライバー)と、シス・マスターとも呼ばれたパルパティーン皇帝がにらみ合う重要なシーンだ。 カイロ・レンは手に入れたウェイファインダーに導かれ、ある星にたどり着く。そこには「ついに来たか」「まだ与えるものがある」と語りかける皇帝パルパティーンの姿が。ジェダイが滅ぶことを望むパルパティーンは、レンに「レイを殺せ」と命じながらも、「あれはただの小娘ではない」と忠告し、「何者だ?」というレンの問いかけに意味深な笑みを浮かべる…。

 カイロ・レンを演じたアダム・ドライバーはインタビューで、「最初のミーティングでJ.J.エイブラムス監督からは、『ダース・ベイダーとはほとんど正反対の生き方をイメージすべきだ』と言われた。ベイダーは最初から自信も経験もあるが、それが少しずつはぎ落されて最も脆弱になっていくが、カイロ・レンは最も脆弱な状態、感受性の強い状態から徐々に経験を積んで無情になり、ダークサイドの奥へと深く入っていくんだ」と解説している。

 映像には、ミレニアム・ファルコン号の副操縦士チューバッカや、おなじみのドロイド、R2‐D2やC‐3POら、懐かしいキャラクターたちも登場する。

 本日正午より「ここが好きだよスター・ウォーズキャンペーン」がスタート。『スター・ウォーズ』シリーズ全作品の中から好きなシーンをハッシュタグ「#SW伝説は遂に完結へ」「#ここが好きだよSWキャンペーン」をつけてツイートすると、抽選で1名に『スター・ウォーズ スカイウォーカー・サーガ 4K UHD コンプリートBOX(数量限定)』がプレゼントされる。応募は4月28日まで。

 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は先行デジタル配信中。4月29日よりMovieNEX(価格:4200円/税抜)と4K UHD MovieNEX(8000円/税抜)、サーガ全9作品を収めた『スター・ウォーズ スカイウォーカー・サーガ 4K UHD コンプリートBOX(数量限定)』(50000円/税抜)も発売。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング