【イケア新商品ルポ】バッグの中の迷子も解消!フリーザーバッグ「ホプスパラ」

イエモネ / 2020年9月26日 7時30分

iemone.jp

シンプルでスタイリッシュな家具や雑貨がそろい、もはや日本の家庭にかかせない存在となった、スウェーデン発祥のイケア。「より快適な毎日を、より多くの方々に」をモットーに、低価格ながら品質のよい素材を使い、機能的に設計された商品が並びます。素敵な大型家具に心奪われがちですが、小物・雑貨も優秀なものがそろっているんです。今回はイケアで定番の人気商品、フリーザーバッグの新デザイン「ホプスパラ」をご紹介します。絶妙なサイズと甘過ぎないデザインで大活躍してくれますよ!



あると便利な「ホプスパラ」をご紹介!



イケア で大人気な雑貨の一つ、フリーザーバッグ。様々な大きさ・容量・デザインのものが販売されています。大きなものは長さのあるパスタやパンの保存はもちろん、衣類の収納にも役立つ優れものです。今回ご紹介する「ホプスパラ」は、そのフリーザーバッグの中で一番小さいサイズの商品。約15cm×約11.5cmでちょっとした物を収納できてとっても便利。60ピース入りで299円。



>>>イケアのフリーザーバッグ「ISTAD イースタード」の使い方アイデア20選





モスグリーンの葉っぱ柄が可愛いですね。新発売の甘過ぎないデザインで、男女問わず使えます。





さあ! では早速使ってみましょう。



使ってみる

バッグの中の小物



旅行はもちろん、日々のお出かけにも持ち歩きたい小物たち。バッグに入れると行方不明になってしまったり、バッグのそこでぐちゃぐちゃになってしまうこともしばしば。





「ホプスパラ」に入れればスッキリ収納でき、何が入っているかも一目瞭然。サイズも小さくどんなバッグにもすんなり入ってくれます。デザインも可愛いので持ち歩きにもぴったり。



ちくわ



どんな料理にもよい出汁をプラスしてくれる日本人のソウルフード「ちくわ」。筆者もしょっちゅう買いますが、使いかけの保存が案外難しい。袋の口を縛ろうにも、圧倒的に長さが足りない! 輪ゴムでもクリップでも閉じ辛いのです。





「ホプスパラ」に入れれば、出し入れも簡単。好きな分だけちくわを使って残りの保存も簡単です。ちくわの他にも食べかけ、使いかけの食品の保存にもぴったりです。



お菓子



外出先でちょっと口にしたい飴やガムなどのお菓子。





「ホプスパラ」に入れれば、こちらも行方不明を防げます。食べかけのお煎餅やクッキー、スナック菓子の保存にも便利。一緒に乾燥剤も入れて保存すれば安心です。



BBQにも



清々しい秋空のもと、BBQは最高ですよね。何かと荷物が多くなりがちですが、液体調味料などは重さが嵩むのでなるべく少なくしたいところです。BBQの網に具材が付かないようオイルは塗りたいですが、オイルをそのまま持っていくのは重いし、かと言って入れ替えるのも面倒。



そんなとき筆者が重宝しているのが「ホプスパラ」。畳んだキッチンペーパーを2枚「ホプスパラ」に入れ、オイルを大さじ2杯ほど。空気を抜きつつ入れれば完成です。
重いオイルを超軽量でBBQへ持っていくことができますよ。



イケアで手に入る「ホプスパラ」は、小さいサイズだからこそ、あっちでもこっちでも便利に使える商品でした。使い方は無限大! 自分のオリジナルの使い方、見つけてくださいね。



ホプスパラ
容量:0.2 l
パッケージ個数:60 ピース
価格:299円
https://www.ikea.com/jp/ja/p/hopspara-resealable-bag-30485010/



[All Photos by Komori]



>>>イケアで買ってよかったおすすめ商品ランキング【レストラン紹介や裏技も!】



>>>イケアのフリーザーバッグ「ISTAD イースタード」の使い方アイデア20選



>>>【イケア】これ全部で1300円以下!買うべきプチプラおすすめアイテム6選




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング