真っ白!ふわふわ!SNSで話題の「雲パン」を作ってみたよ

イエモネ / 2020年10月21日 10時0分

iemone.jp

おこもり生活が続いたことで、お家で作れる楽しいお料理が色々話題になっているこの頃。SNSには様々なメニューがアップされています。今回作った雲パンもその中の一つ。ふわふわ真っ白な見た目がインパクト大の楽しいお菓子にチャレンジ。チーズを入れたりカラフルにアレンジした雲パンも作ってみました。お家にあるもので簡単に作れちゃう、気分の上がる不思議なスイーツを作ってみませんか?



SNSで話題の雲パンて?

日々新しいものがアップされていくSNS。特にお料理系の投稿は、面白いものがいっぱいあります。そんな中、情報番組で紹介されたこともあり最近大人気なのが雲パン。真っ白でふわふわの生地はまさに雲そのもの。一体どんな味なのか?どんな食感なのか?気になる不思議な食べ物です。使う材料はなんと卵白・砂糖・片栗粉の3つだけ。思い立ったらすぐにできちゃう手軽さも人気の秘密かもしれません。



作ってみよう!

卵白・砂糖・片栗粉


材料

卵白 2個分砂糖 30g片栗粉 10g


材料はたったのこれだけ。しかも3つとも珍しいものではありません。こんなものでパンができるの?と思いつつ、早速作ってみました。作り方もとっても簡単ですよ。



ボウルに入れた材料

まずオーブンを180度に余熱してから、材料を全てボウルに入れてハンドミキサーで泡立てます。



泡だてた卵白

ツノがピンと立つまで泡立てたらできあがり。結構かためです。電動じゃないとこのくらいに泡立てるのは少し難しいかも。



天板に盛った生地

天板にクッキングシートを敷き、その上に生地を盛って、表面をゴムベラでならします。





180度のオーブンの下段で15分焼いたらできあがり。見た目は確かにパンみたいです。



雲パン断面

外側は焼き色がついていてちょっと水分があり手にくっつく感じです。ちぎってみるとふっわふわ。中は真っ白できめ細やかです。



パンだと思って食べると味は違っていました。焼き色のついた部分は甘さが濃く、中はほの甘く、白身だけでできた軽〜い卵焼きのような味。水分少なめのスフレパンケーキみたいな食感です。雲を食べたらこんな味なのかも!しばらくするとしぼんでしまうので、ふわふわできたてをすぐに食べましょう。



チーズ入り雲パン

生地にチーズを混ぜたところ

甘味とバランスを取るために、ちょっと塩分を足してみたらどうだろう?と思い、生地にチーズを混ぜ込んでみました。



チーズ入り雲パン

同じようにオーブンの下段で180度、15分焼きました。チーズが甘い中に塩味を足してくれます。



チーズ入り雲パンとベーコン

ベーコンなどと一緒に食べればさらに塩味も増します。



パステルカラー雲パン

3色の生地

生地を3つに分け、食紅などの食用色素で黄・赤・緑に着色しました。



生地に食紅を入れたところ

食用色素は思いの外、色がしっかり着くので、爪楊枝などでほんのちょっとずつ入れていくと好みの色に仕上げやすいです。



3色の生地を重ねたところ

3色の生地を重ねて盛り、形を整えて180度に余熱したオーブンで15分焼きます。



3色雲パンの外側

焼き上がった雲パンの外側は、他の雲パンと同じく焼き色がついています。



3色雲パン断面

中は3色、焼く前の生地の色がそのまま出ています。一番下の黄色の部分が潰れて薄くなってしまいました。下は厚めに盛った方がきれいに色が出そうです。



作ってワクワク、食べて楽しい面白メニュー。休日のお楽しみにいかが?



[All photos by Mayumi.W]



>>>【話題】これ考えた人天才!クリープを焼くだけの「サクサククリープ」を作ってみた



>>>【高級食パン専門店ランキング2020】編集部おすすめ10選や絶品通販食パンまですべて実食ルポ!



>>>【ダイソー】SNSで話題!ミニ洗濯機でメイク道具やマスクを洗ってみたよ




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング