新発売!2種のチーズケーキフレーバードーナツを食べてみた【クリスピー・クリーム・ドーナツ】

イエモネ / 2020年7月30日 15時0分

iemone.jp

毎回さまざまなフレーバーで私たちを楽しましてくれるクリスピー・クリーム・ドーナツ。今回は、最近注目の「バスクチーズケーキ」と、定番の「レアチーズケーキ」をイメージしたドーナツが登場です。それぞれのドーナツの中に違ったチーズクリームが入っているとのこと。一体どんなお味なのでしょうか、実際に食べてみてご紹介します!



クリスピー・クリーム・ドーナツの期間限定フレーバー!



7月29日から9月中旬まで期間限定で登場する今回のフレーバーは、近年トレンドスイーツとして注目された濃厚さと香ばしさが魅力のバスクチーズケーキ、さっぱりとした味わいが人気のレモン レア チーズケーキです。それぞれのドーナツにこだわりのチーズクリームが詰め込まれています。



いざ実食!

バスク風 チーズケーキ



こちらは「バスク風 チーズケーキ」。箱から出した瞬間から甘い濃厚な香りが漂い、それだけでコーヒーが飲めそうなほどでした。



表面はプリン風味のチョコレートでコーティング、キャラメルチョコレートの線にチーズキューブがのっかっています。最後に表面を炙ってあるとのことで、しっとりしているというわけではなく、少しカリっとしたような、そんな感触でした。





半分に切ってみると濃厚そうなチーズクリームが詰まっています。



食べてみると、クリスピー・クリーム・ドーナツらしいふんわりした生地が優しく、そして濃厚なチーズクリームの甘みが口の中に広がります。最後にドーナツの表面にある炙られた焦げとキャラメルチョコレートの香ばしさがふわっと香りました。



チーズキューブがある部分を食べてみると、チーズの塩気と焦げ感強めのほろ苦さが加わり、甘めのドーナツにちょうどいいアクセントでした。食べる部分によって楽しめる要素が違うので飽きずにいただけます。バスクチーズケーキらしい濃厚さと、香ばしさが楽しめるドーナツでした。



レモン レア チーズケーキ



続いてはレモン レア チーズケーキ。こちらはレモンのさわやかな香りが漂うまさに夏にぴったりな雰囲気です。



表面はホワイトチョコレートにレモンナパージュをコーティングしているのでドーナツにつやがあってきれい!さらにホワイトチョコレートの線と散りばめられたピスタチオがおしゃれです。





こちらも半分に切ってみるとチーズクリームが詰まっています。



先ほどのバスク風 チーズケーキのドーナツとうってかわって、爽やかさが際立ちます。レモンナパージュとレアチーズケーキ風のチーズクリームがマッチして甘酸っぱさも感じました。



爽やかで甘酸っぱいだけではなく、ホワイトチョコレートの優しい甘みと香りをふと感じることもでき、じっくり味わえるドーナツでした。



2つの味わいをぜひ!



チーズケーキフレーバーだけれど全く違った味わいの2つのドーナツ。 がんばった自分へのご褒美として、大切な方へのギフトとして。大切な時間を過ごすにふさわしいドーナツです。期間限定なので気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。



バスク風 チーズケーキ/ レモン レア チーズケーキ
販売期間 2020年7月29日~9月中旬予定
価格 各240円(税別)



※イベント・催事店舗では販売しておりません。
※店舗により価格が異なる場合がございます。



[クリスピー・クリーム・ドーナツ]



>>>サーティワン アイスクリームのスタッフが選んだ「ダブルの組み合わせランキング」〜広報おすすめも〜



>>>東京のおいしいパン屋ルポ&人気パンランキングシリーズ



>>>カルディマニア100人が選んだ人気商品ランキング【実食おすすめ30選も】2020最新版




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング