1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

歌舞伎座横の新名所、漬物文化を発信する「銀座やまう」がネットショップをオープン

IGNITE / 2017年11月10日 18時0分

写真

東銀座の歴史ある木挽町通り、歌舞伎座横に佇む直営店「銀座やまう」は、日本の漬物文化を発信する厳選漬物店。開店以来、日本全国津々浦々の美味しいお漬物がいただけるスポットとして、また甘味処としても人気だ。

東銀座の街にふさわしく、組子の意匠をアレンジした建物のデザインが印象的。店内も伝統的素材を組み合わせ、居心地がよい空間となっている。

■全国各地の名品・隠れた逸品がネットで気軽に購入できる

そんな「 銀座やまう」は11月7日よりネットショップ(http://www.ginzayama-u.co.jp)をオープン。直営店で取り扱う全国各地の名品、隠れた逸品が、ネットで気軽に購入できるというから嬉しい。

清水白桃のピクルスや幻の味噌と呼ばれる「江戸甘味噌」をたっぷり使って漬けられた、大江戸甘味噌シリーズなど、他では見かけないお漬物から「銀座やまう」オリジナルの定番商品を常時品揃え。季節限定の商品に加え、全国の珍しいお漬物や、「漬物グランプリ」で賞をとったお漬物も販売している。

岡山 清水白桃ピクルス

江戸甘味噌漬 四種の野菜

■和を意識したオリジナルのパッケージは女性にも喜ばれそう。

そして、若い女性にもお漬物文化を知ってもらいたいと制作された、オリジナルのパッケージも魅力的だ。歌舞伎座横の直営店であることを意識し、和をモダンにアレンジしたデザインは気がきいていて、ちょっとした贈り物にも喜ばれそうだ。

ネットショップで取り扱われる商品は全て、直営店「銀座やまう」で試食、購入が可能。ネットでそれぞれのお漬物の物語を見ながら、その味を想像しながら購入しても良し。お店へ足を運び、じっくり味見をしながら購入しても良し。お漬物選びの楽しさが広がりそうだ。

■「漬物と甘味」という、和心くすぐる甘味処

本店の2階、3階は、「茶房  漬物と甘味」として営業中。お漬物はもちろん、お漬物と一緒にいただくと、なお楽しめる煎茶や、軽食も用意されている。

銀座の街歩き、歌舞伎鑑賞などの際に、ぜひ、立ち寄ってみたい。

■店名 : 物販「銀座やまう」、飲食「茶房漬物と甘味」
■所在地 :東京都中央区銀座4‐13‐13(歌舞伎座 横)
■営業時間  : 11:00~19:00

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください