目にも涼やか〜夏の“クールダウン”グルメ&スイーツ

IGNITE / 2018年8月24日 18時0分

写真

今までの暑さで疲れた胃を労わりつつ、さっぱりとしたものが食べたい今日この頃。

都会の喧騒にそびえ立つダイナミックなラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」では、夏の今こそ食べたいクールダウングルメとスイーツメニューが盛りだくさん!

ごぼうを練りこんだヘルシーな冷麺から、マンゴーの味わい豊かなかき氷パフェまで、夏でもひんやりとおいしく食べられるメニューが目白押しだ。

中国料理「チャイナルーム」 では、栄養豊富な夏野菜のサラダ冷麺と、海老や蟹など15種の食材を2段の蒸籠(セイロ)で楽しむ冷やしつけ麺が登場。

また、くり抜いたパパイヤの中に、チャイナルームで人気の台湾スタイルのマンゴー羽衣かき氷、フレッシュマンゴーの味わい豊かなマンゴープリン、杏仁アイスクリーム、フレッシュマンゴー、そしてツバメの巣を贅沢に盛り付けた、見た目も華やかなチャイニーズスタイルのかき氷パフェも!

イタリアンカフェ「フィオレンティーナ 」では、雲丹やキャビアなど高級食材をつかった、暑い夏にぴったりの冷たいカッペリーニが食べられる。

ペストリー総料理長の監修によって生まれたホテルオリジナルソフトクリームは、昔ながらの懐かしい味わいの中に、濃厚なクリームと上品な甘さを感じられる。こちらはテイクアウトも可能だ。

ソフトクリームに季節のフルーツなどをあわせたジェラートもあり、フレッシュな桃をふんだんにつかったピーチメルバ(8月31日まで)もおすすめ。

日本料理「旬房」では、自家製の抹茶をたっぷりつかった宇治ソースのかき氷を食後にぜひ!

目にも涼しいメニューの数々、どれを選んだらいいか迷ってしまいそうだ。

グランドハイアット東京:https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/

(Takako.S)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング