EXILE USAも出演!石見神楽が奇跡のコラボ「海神楽2018」開催!

IGNITE / 2018年9月6日 20時0分

写真

日本各地にあるその土地ならではの伝統芸能は1度は見ておきたいもの。

島根県西部の石見地方に古くから伝わる「石見神楽(いわみかぐら)」が今年はバリ舞踊・ガムランとともに、特別出演としてEXILE USA氏が登場するというスペシャルバージョンでの開催!

■石見神楽とは、島根県西部の石見地方に古くから伝わる伝統芸能

勇壮にして華麗な郷土芸能へと進化したもので、忘れられていく伝統芸能が多い中、石見神楽は老人から子供まで大人気。全国各地だけでなく海外公演も多く行われる。

30数種の演目の中でも、特に「石見神楽の華」と称されるほどの花形演目「大蛇(おろち)」は、日本神話におけるスサノオの八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治を題材とした内容で、数頭の大蛇がスサノオと大格闘を繰り広げる壮大なスケールの舞いが見られる。

https://www.kankou-shimane.com/mag-/08/09/kagura.html

■夕日が海岸線に沈む景色をバックに、また波の音も聞きながら勇壮な舞を楽しめる

海神楽とは、海岸に設けた特設ステージで夕方から島根県伝統芸能「石見神楽」を舞うもので、毎年1回島根県大田市で開催している海神楽。

14回目となる今年の「海神楽2018」は例年1日のみの開催を2日間に拡大し、世界的に知られるバリ舞踊・ガムランやバリ舞踊の天才的な踊り手も共演。

特別出演としてEXILE USA氏が登場するというスペシャルバージョンで開催!

EXILE USA氏と石見神楽は、2013年夏の「DANCE EARTH JAPAN」で島根県大田市温泉津(ゆのつ)町を訪れてからの「ご縁」。

日本海や夕日を背景に舞う伝統芸能「石見神楽」の奇跡のスペシャルバージョンをご堪能あれ!

開催日時・内容:

9月15日(土)16:00~20:00 石見神楽 「岩戸」「塵倫」「大蛇」ほか 全7演目を予定

9月16日(日)16:00~20:00 石見神楽(1演目)、バリ舞踊(4演目)、石見神楽、バリ舞踊およびEXILE USA 氏のコラボパフォーマンス&トーク

チケット代:

9月15日(土)1,000円(前売り券・当日券とも同料金)

9月16日(日)5,000円(前売り券のみ)※まとめて5枚以上の購入で団体割引あり。

会場は福光海岸(大田市温泉津町福光。JR石見福光駅より徒歩5分)。雨天時の会場は大田市立温泉津小学校体育館(大田市温泉津町福光ハ467-1)。

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング