チームラボ×バスケ!デジタル演出でバスケを応援「舞洲エヴェッサパーク チームラボ4Dステージ 2018-19」まもなく公開

IGNITE / 2018年10月14日 22時0分

写真

デジタルアートで世界中に注目されている「チームラボ」。今度のアートは、大阪のBリーグ(バスケットボール)で開催だ!

「おおきにアリーナ舞洲」で行われる、Bリーグの「B.LEAGUE2018-19SEASON」において、デジタル演出でバスケのショー体験を提供する「舞洲エヴェッサパーク チームラボ4Dステージ 2018-19」がスタート。

10月20日(土)の大阪エヴェッサ開幕戦より公開される。

■観客も演出に参加
「舞洲エヴェッサパーク チームラボ4Dステージ」は、チームラボの提供するデジタルコンテンツが、Bリーグの試合観戦体験を拡張すると共に、観客も演出に参加できる、より動的な試合ステージ。

観客は観戦を楽しむだけではなく、演出への参加を通じて、今まで以上に試合を盛り上げることができるだろう。

■チームラボボールに触れることで、会場と観客が一体になって応援できるデジタル演出
プロジェクションとムービングライトに加え、トスすると色が変化し、演出に参加できるインタラクティブなボール「チームラボボール」が登場。デジタルによる演出に特化した空間でチームラボボールに触れることで、会場と観客が一体になって応援できる。

■オーディエンス自身の意図や行為が反映される空間

ステージに投げ込まれた球体をトスすると色が変化。球体をトスすることで、その場にいる人なら誰でも空間演出に参加可能。トスした瞬間には、その空間の主役となることができ、その瞬間は会場にいる全ての人に共有される。

それは、一方的に演出された空間ではなく、オーディエンス自身の意図や行為が反映される空間だ。また、大阪に福を呼ぶラッキーボーイ「スーパーまいどくん」が、エントランスに登場。

試合を観戦するだけのものから、参加するものへと変え、更に試合を盛り上げることができるだろう。あなたも参加してみては?

【開催概要】
おおきにアリーナ舞洲でのBリーグ、大阪エヴェッサの試合でのみ体験可能。
会期:2018年10月20日(土)以降の試合開催日
会場:おおきにアリーナ舞洲(大阪府大阪市 此花区北港緑地2-2-15)
時間:試合時間に準ずる
試合情報:https://www.evessa.com/schedule/
チームラボボール:https://www.team-lab.com/teamlabball

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング