<グランドセイコー>日産とイタルデザインの共同開発車にインスパイアされたカスタムメイドウォッチ!

IGNITE / 2018年10月21日 21時0分

写真

日本を代表する時計ブランド「グランドセイコー」

そんなセイコーから日産とイタルデザインの共同開発車にインスパイアされた特別仕様モデルが登場。国産時計ファンにはたまらない注目の時計になりそうだ。

■マニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザイン

国産時計ファンにはお馴染みのグランドセイコーは、1960年の誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、美しさ、見やすさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、弛まぬ進歩を重ねてきたブランド。

「メカニカル」、「クオーツ」に加え、双方の技術・技能の蓄積を融合した独自の機構「スプリングドライブ」の3種のムーブメントで構成されるラインアップは、2010年から本格的なグローバル展開を開始し、世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインで、世界中で高い評価を得ている。

■登場する注目モデルは世界に1つだけの特別仕様!

「Nissan GT-R50 by Italdesign」は日産とイタルデザインが初めて提携したことにより誕生したプロトタイプモデルで、GT-R とイタルデザインがそれぞれ2019年、2018年に迎える生誕50周年を記念するモデル。

最新のGT-R NISMO をベースに、欧州スタイルの感性でつくりあげられたこのモデルは、日本のパフォーマンスとイタリアならではのクラフトマンシップが組み合わされている。

また「Nissan GT-R50 by Italdesign」は、7月12日に英国チチェスターで開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて初公開して以降、世界各地を経て、現在は銀座・和光の対面に位置する日産ブランドの発信拠点である「NISSAN CROSSING」に展示されている。

今回、 グランドセイコー はこの夢のGT-Rと同様に、カスタムメイド方式による完全受注生産の世界に1つだけしかない特別なグランドセイコーのオーダー受付を、「セイコーフラッグシップサロン」である和光にて、受付中だ。

また、本作のコラボレーションを記念して、「NISSAN CROSSING」においても「NissanGT-R50 by Italdesign」の展示とあわせ、この特別なグランドセイコーのコンセプトモデルの展示を行っている。

高価すぎて買えないという方も、世界中で注目されているセイコーの特別仕様モデルを一目見に銀座へ足を運んでみては?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング