カカオが主役のフルコースを「金庫室」で味わうレストラン

IGNITE / 2019年7月2日 21時0分

写真

カカオといえばチョコレートの原料だが、その肺が部分や殻も食材として利用できるという。

そんなカカオを主役としたフルコースを1日4組限定で提供するガストロノミーレストラン「ROBB」が、鎌倉の銀行跡地にあるカカオ専門店「CHOCOLATE BANK」の金庫室内にオープン中だ。

昔、貨幣として使われていたというカカオ豆。鎌倉の銀行をリノベーションしたカカオ専門店「CHOCOLATE BANK」内には、今でも金庫室が残されている。

今回オープンした「ROBB」は、重い扉の向こうにある非日常的な体験を盗み帰って欲しいという想いを込め、”強盗”(Robber)から名付けられた。

特別な空間を楽しんでもらえるようコースは完全予約制、1日最大4組。

同レストランでは、鎌倉産の野菜やベーコンなどを使った“新しいカカオの可能性”を体感できるフルコースを提供する。

その内容は以下の通り。

■ベーコンとブリューイングカカオ


カカオの殻の部分である、カカオシェルと、胚乳部分を砕いたカカオニブをベーコンにまぶし、香ばしく焼き上げたメニュー。カカオの果実からつくったカカオビネガーを使ったマヨネーズをつけていただくと、違った味わいが楽しめる。

■鎌倉野菜とカカオビネガー


6種の鎌倉野菜を、フルーティーなカカオビネガーと合わせた一皿。カカオニブを散らしたチュイール(キャラメル)がアクセントに。

■ナスのステーキ フムスソース


カカオバターで焼いたナスに、フムス(ひよこ豆のペースト)とカカオニブを乗せた食べ応えのある一品。ソースにはカカオビネガーを使用。

■カカオシェイブとタイムアイス


濃厚なチョコレートを極薄に削り、さっぱりとした爽やかなタイムアイスと合わせている。

■フォンダンショコラ(BLACK/WHITE)どちらか選択
BLACK:中のチョコレートがとろける温かいフォンダンショコラ。


WHITE:ふわっ、パリッ、とろ〜りが楽しめる冷たいフォンダンショコラ。

また、世界最速でミシュランの星を獲得したソムリエ大橋直誉氏によるティーペアリングでは、料理の香りや味わいをさらに引き立てる、4種のお茶を用意。

大切な人とちょっとスペシャルなディナーを楽しみたいときにいかがだろう。

全5品+ティーペアリング4杯付:5,000円(税抜) ※プラス1,500円(税抜)で、アルコールペアリング(4杯)に変更可能

ROBB(ロブ)
神奈川県鎌倉市御成町11-8 CHOCOLATE BANK内
http://robb.jp/

(Yuko Ogawa)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング